Chandon India

Chandon India
Chandon India

Chandon Chandon India

創業者たちのパイオニア精神を継承し、新しいワインの生産地を探し続けているモエ・ヘネシーは、インドのナーシク地域が、高品質な世界クラスのスパークリングワイン生産の可能性を秘めていることを見抜きました。シャンドンは、何世紀にも渡るスパークリングワインの伝統的製法を現地の最高級のブドウと組み合わせてモエ・ヘネシーがインドで生み出した初めてのワインです。

2014年創業
エステートディレクター : ラジャッシュ・ディキシット
本社 : Moët Hennessy India, 1903, 19th Floor, Indiabulls Finance Centre – Tower 2, Senapati Bapat Marg, Elphinstone Road, Mumbai 400 013
ウェブサイト : www.chandon.co.in

Identity

2016年4月1日、モエ・ヘネシーは、ナーシクのディンドーリに6つ目のシャンドン・ワイナリーをオープンし、インドで新たな一章を開きました。

21エーカーに及ぶシャンドン・ワイナリーには、シャンドンの3つのキュヴェ (シャンドン ブリュット、シャンドン ロゼ、シャンドン デリース)を造る最先端の生産設備があります。2014年からこの地で造られているスパークリングワインは、国際的なワイン生産者と地元のワイン生産者、そしてブドウ栽培者のチームによって造られており、彼らはナーシク地域のブドウ生産者と緊密に連携しています。地元の最高級のブドウと何世紀にも渡る「伝統的製法」の技術を用いて造られるワインから、これらのシャンドン・スパークリングワインが誕生します。

シャンドン・インドのサマースピリッツ

Icon

シャンドン ブリュットは、繊細な泡立ちが長持ちし、グリーンに輝く麦わら色のワインです。グリーンアップルと柑橘類の花の鮮やかでフレッシュなフルーツの香りに、トロピカルフルーツとバニラの香りがかすかに感じられます。使用するブドウ品種は、シュナン・ブラン、シャルドネ、ピノ ノワールです。

シャンドン・インドの「シャンドン ブリュット」 © シャンドン・インド

Insights

ジャン・グスターボ・アゴスティーニ (ワイン生産者兼オペレーション・マネージャー)© シャンドン・インド

「私たちは新しいストーリーを紡いでいます。ナーシクのシラーズには、素晴らしい自然な酸味があります。シャンドン ロゼは、赤いフルーツのフレッシュなアロマが香る美味しいワインです。」

Architecture

ワイナリーは、ディンドーリ郊外の丘陵地の麓に建てられた革新的な最先端の建物です。このワイナリーは、畑のブドウからビジターセンターまで、ワイン生産に関するあらゆる要素に着目して建設されました。設計の戦略は、環境を活用すること、現地の文化に関連付けること、技術的な生産設備をビジターエリアから見えないようにすること、現地の建設業者の技術を活用することでした。

ドメーヌ・シャンドン・インド © シャンドン・インド
ドメーヌ・シャンドン・インド © シャンドン・インド

重要な数字

  • 2014 シャンドン・インドの創業年
  • 国際的基準に従ってインドで造られた初のスパークリングワイン
  • 8.5 ドメーヌの面積 (ヘクタール)

お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量を。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影を与えるおそれがあります。

他のメゾンを見る - ワイン & スピリッツ