Chandon China

ロード中...
Chandon China
Chandon China

Chandon Chandon China

2013年以来、シャンドン・チャイナは中国におけるスパークリングワインのパイオニアです。消費者の好みに合わせ、世界各地のシャンドン・エステートのサヴォアフェールを活かしてデザインされた個性的な製品で、この分野を開拓にしています。

2013年創業
エステートマネージャー : スー・ロン
本社 : No.1, Chandon road, Huang Yang Tan farm, Yong Ning, Ningxia 750002 - China

IDENTITY

シャンドン・チャイナは2013年、中国最大のワイン産地の一つ、中国北部にある寧夏回族自治区の中心部に設立されました。
国際的な専門家チームはこの地域の並外れた気候、環境、地勢条件を確認し、同地にエステートを設立することに決めました。この地域は、古典的な「伝統製法」でスパークリングワインを造るために不可欠なシャルドネとピノ ノワールを育てるのに理想的な環境でした。
エステートは、空気プレス、温度管理発酵、自動ボトリング、デゴルジュマンのシステムといった世界最新鋭の生産設備を備えています。
2014年に発売されたエステート初のスパークリングワインは、そのルーツを反映し、中国の大胆さと現代性に昔ながらのフランスのサヴォアフェールがほのかにブレンドされています。

「シャンドン・チャイナ」のワインのボトル © Chandon China

ICON

2014年に発売された「シャンドン ロゼ」は、シャンドン・チャイナを象徴する存在です。メゾンによるエクセレンスの追求とフランスの伝統的なサヴォアフェールへの敬意を表現しています。シャルドネ60%とピノ ノワール40%から造られる「シャンドン ロゼ」の繊細な淡いピンク色と良質な泡は、シャンパーニュ製法で造られるスパーリングワインの特徴です。

「シャンドン ロゼ」のボトル© Chandon China

INSIGHTS

スー・ロン (エステートマネージャー) © Chandon China

「30年に及ぶワイン造りの歴史を持つ寧夏回族自治区は、乾燥した気候、保護された環境、十分に灌漑された土壌といった自然条件が、高品質のブドウを栽培するのに理想的であることを示しています。そこで私たちは、シャルドネとピノ ノワールの中でも最高のブドウを選び、最高のスパークリングワインを造っています。」

ARCHITECTURE

賀蘭山の麓に位置するシャンドン・チャイナのワイナリーは、6,300平方メートルの敷地を有します。セラーや醸造施設だけでなく、ビジターのためのウェルカムセンターやテイスティングエリア、レストランもあります。
建物の設計を担当したMAP建築事務所は、現代的な美学を備えた空間づくりを目指しました。水平ラインは山麓の平坦で乾燥した土地を想起させます。内部の赤い色はワインと中国文化にインスパイアされたものです。
地形を考慮した結果、セラーは地下ではなく地上に建設し、その上でワインの発酵と熟成に理想的な状況を作りだすために土で覆われました。

ブドウ畑に囲まれたワイナリーの写真 © Chandon China
ブドウ畑に囲まれたワイナリーの写真 © Chandon China

SAVOIR FAIRE

シャンドン・チャイナのワインは、シャンパーニュ地方と同じ技術を使って造られています。
高品質なワインを造るために最高のブドウのみを収穫し、品種ごとに醸造されされます。
その後、ピノ ノワールとシャルドネをブレンドし、新しいヴィンテージを作ります。最後はボトル内で二次発酵され、糖分がアルコールへと変わるときに生じる二酸化炭素が、細かくエレガントな泡となって現れます。

ワインの発酵 © Chandon China

重要な数字

  • 国際基準に従って
    中国で作られた初の
    スパークリングワイン
  • 2013年、
    中国のワインマガジンの
    「魅力的なワイナリートップ100」
    に選出された際の順位
  • 6,300 ワイナリーの面積
    (平方メートル)

お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

他のメゾンを見る - ワイン & スピリッツ