社会貢献活動

私たちは、世界中で助けを必要としている人々を支援する社会貢献活動こそが、グループに繁栄をもたらしてくれた社会への最高の恩返しだと考えています。

© Emiliano Ponzi / ARR

社会的責任と支援活動

1991年、ベルナール・アルノーは社会貢献活動を、LVMHグループの発展におけるイメージと戦略的要素の基礎と定めました。20年以上が経過した今、このコミットメントは、ビジネス全般における倫理的責任の課題を明示し、フランスおよび世界各国でLVMHというグループが社会に対して果たす重要な役割を明らかにしています。

LVMHの社会貢献活動は、できるだけ多くの人々にメリットをもたらすことを目指し、 特に青少年へのサポート、苦痛の軽減、公衆衛生にフォーカスしています。

経済的
フットプリント

LVMHは誕生以来、活動を力強く推進し、特に国際市場で事業を拡大させてきました。グループの企業業績は、傘下のメゾンが事業を展開する地域社会の経済的発展、雇用、イノベーションの源となっています。

© Emiliano Ponzi / ARR

雇用にもたらすポジティブな影響

“グループ独自のビジネスモデルは、LVMHと傘下のメゾンが、調達・製造から店舗ネットワークを通しての製品の流通に至るまで、上流と下流の両方で卓越性を育むことを可能にしています。

ブランドの本社と製造拠点 (主にヨーロッパ内)、および多くのグループ傘下のメゾンが運営する店舗と流通センターではいずれも、増え続ける製品需要に対応するため、世界中で採用人数を増やしています。”

2017年、LVMHと傘下のメゾンは、33,191人を採用し、これによって総従業員数は145,247人に増えました。

LVMHの社員およびパートナー企業には、模範的な行動が求められます。LVMH行動規範とLVMHサプライヤー行動規範には、企業倫理や社会的責任、環境保護の面において、LVMHの社員およびパートナー企業の行動の指針となる規則やガイドラインが定められています。

主要な経済セクターであるラグジュアリービジネス

LVMHが牽引するラグジュアリー業界は、フランスや他ヨーロッパ諸国における経済機構や社会機構に多大な貢献をしている分野です。この卓越性のネットワークが、こうした地域に比類なき経済的・文化的財産をもたらしているのです。

さらに、LVMH傘下の各メゾンは、直接的および間接的に、多くのパートナー企業の繁栄を助けていますが、それはラグジュアリー業界が、高い付加価値を有する持続可能な新規雇用を創出しているからです。ラグジュアリービジネスは、ヨーロッパからの総輸出量の10%以上を占め、フランスを含めヨーロッパ全体の海外貿易に大きく貢献しています。

また、ラグジュアリー製品が製造される国々は旅行者にとって魅力的な目的地にもなっています。LVMHの各メゾンはヨーロッパの主要都市の経済を活性化させると共に、文化的拠点としてのその都市の魅力も高めているのです。

LVMH製品の高品質を実現するには、類稀なるクラフツマンシップとサヴォアフェールが求められます。LVMHの成功と傘下の各メゾンが培ってきた伝統を維持するには、こうしたメティエを守ることが最優先です。LVMHグループは、イノベーションを促進し、若い人々がこうしたメティエに携わるよう働きかけるという長期的なビジョンによって、かけがえのない技能を支えています。LVMHが設立したInstitut des Métiers d’Excellence (IME)はその一例です。この職業訓練プログラムを通し、グループは独自のサヴォアフェールを確実に伝え、若い世代に職人やデザインのキャリアに進むよう促しています。

CSR (社会的責任)

LVMHは、CSR (社会的責任)の模範となるべく力を尽くしています。こうしたコミットメントの基礎にあるのは、人間尊重の基本原則であり、私たちが事業を展開する地域社会と連帯しつつ、卓越性を活かしてソーシャル・インクルージョンやプロフェッショナル・インテグレーションを推進するという考え方です。

© Emiliano Ponzi / ARR

人間と個性の尊重

LVMHのCSR (社会的責任)が、人間尊重を中心とする基本原則からぶれることはありません。LVMHは、社員それぞれが可能なかぎり最高の条件の下で、その才能を十分に発揮し、 専門知識や技能を生かせる職場環境を提供しています。こうして各人の個性は確実に尊重され、豊かになるのです。この方針は、各メゾンの類稀なるサヴォアフェールを守り、受け継がれてきた素晴らしい遺産をさらに豊かなものにするという活動と完璧に一致しています。

「LVMHは日々、クリエイティブな精神と才能豊かなクラフツマンシップとの出会いから生まれる素晴らしい成果を見せています。こうしたクリエイションは、あらゆるメゾンで働く優れた人々の存在抜きには実現できません。CSR (社会的責任)の模範たろうとする私たちのコミットメントが意味するのは、社員の個性を尊重し、サヴォアフェールに磨きをかけると共にそれを次の世代に伝え、卓越性の追求に共感してくれる才能を見出すということです。」

卓越性を活かしてソーシャル・インクルージョンを推進

LVMHはまた、成功の原動力となった卓越性が、ソーシャル・インクルージョンとプロフェッショナル・インテグレーションを推進する上で重要な役割を担うと固く信じています。 LVMHのCSR (社会的責任)には、私たちが事業を展開する世界中の地域社会と連帯しながら、社会的不利な立場にある人々を支援するための、卓越性に感化されたイニシアティブが含まれています。これは、寛大かつインクルーシブな卓越性のビジョンを通して、LVMHが事業活動のポジティブなインパクトを社会に及ぼす一つの方法です。

LVMHのCSR (社会的責任)は、「健全な職場と良質な労働環境」「能力開発とサヴォアフェールの継承」「差別防止」「地域社会への支援」という4つの柱をベースにしています。この社会的責任の理念は、グループ傘下のすべてのメゾンに共有され、各メゾンはその際立ったアイデンティティを常に尊重しながら、自らの優先事項と地域でのプレゼンスに合わせてこのこの理念を追求しています。

LVMHの社員およびパートナー企業には、模範的な行動が求められます。LVMH行動規範とLVMHサプライヤー行動規範には、企業倫理や社会的責任、環境保護の面において、LVMHの社員およびパートナー企業の行動の指針となる規則やガイドラインが定められています。

2016年の社会的責任レポートは以下よりご覧いただけます:

環境への取り組み 

LVMHとその傘下のメゾンは、義務としてではなく責務として、環境保護に日々取り組んできました。ラグジュアリー製品のデザインと製造には、イノベーション、創造性、卓越した技量が求められますが、環境への配慮はこの過程の全ての段階に不可欠です。

© Emiliano Ponzi / ARR
フューチャー LIFE – 振り返り

LVMH: 環境と歩んだ25年の歴史

LVMHの傘下メゾンは、長期的視点と忍耐により成長と成功を遂げてきました。その製品には、天然で希少性の高い原材料が使われており、メゾンが探求する完璧さ、持続可能性、そしてノウハウの伝承を体現しています。この長期的視点は自然への配慮を決定づけ、LVMHの成功に不可欠な役割を果たしています。私たちは積極的に全力を注がなければならないという固い信念が、25年前のLVMH環境部門創設につながりました。

ベルナール・アルノーが2001年に署名した「環境憲章」は、グループの目標と戦略を次のように定めています。

  • 環境パフォーマンスの向上
  • 共同コミットメントの促進
  • 環境リスクの管理
  • 環境イノベーションとクリエイティビティの融合による高品質な製品のデザイン
  • 企業の枠を超えたコミットメントの推進

 

フューチャー LIFE – イベントのハイライト

「LIFEプログラムは、全ての傘下メゾンにおいて、製品のデザインからリテールに至るまで、LVMH環境ポリシーの範囲内で展開される全てのイニシアティブを組み立てる基盤であり中心となっています。」

LIFE、環境に対するLVMHのイニシアティブ

LIFE(LVMH Initiatives For the Environment / 環境に対するLVMHのイニシアティブ)プログラムは、2012年にLVMHとその傘下メゾンの環境パフォーマンスを向上させるために導入されました。このプログラムは、環境に対する責務をマネジメントプロセスに不可欠な要素として組み込むことで、新しい環境マネジメントツールの開発を促進し、さまざまなメゾンの革新的な取り組みを奨励するものです。

LIFEプログラムは、各メゾンの執行委員会により、その戦略計画に不可欠な要素として実施されており、その中心軸は環境パフォーマンスに関する9つの主要な要素です。各メゾンは、戦略目標の優先順位を決めてアクションプランを策定するとともに、パフォーマンス測定のインジケーターを定めます。

LVMHは、2016年にLIFE 2020を導入し、全てのメゾンで共有される4つの具体的目標を設定して環境コミットメントを新しいレベルに引き上げました。

  • 製品目標: 全製品の環境パフォーマンスの向上。
  • サプライチェーン目標: プロキュアメントチェーンの70%で最高水準の環境基準を適用。
  • CO2目標: CO2排出量をエネルギー消費量から2013年比25%削減。
  • 製造拠点目標: 全製造拠点及び店舗の環境パフォーマンスを少なくとも10%向上。

「LIFEプログラムは、傘下のメゾンを環境パフォーマンスに関する主要な要素で統合し、結集するものです。LIFE 2020がロードマップとなり、私たちにさらなる成功と意欲的な目標を達成させ、継続的な改善を推進するでしょう。」

フューチャー LIFE – LIFE 2020 プログラム

アート & カルチャー

1990年に始まったLVMHの社会貢献活動プログラムでは、さまざまな分野のアートやクリエイティビティに対する情熱をできるだけ多様な人々と共有することを通し、アートとカルチャーを支援しています。

© Emiliano Ponzi / ARR

使命としてのスポンサーシップ

LVMHはこの20年間、各ブランドのイメージ戦略やコミュニケーション戦略を尊重しながら、グループと傘下メゾンの価値観に沿った社会貢献活動の方針を推進してきました。このアプローチは、カルチャーやアートのクリエイティビティを支援するイニシアティブによって、できるだけ幅広い人々の利益を確保するというLVMHのコミットメントを支えています。

「アートやカルチャーへの支援は、LVMHのビジネスモデルのまさに中心です。私はグループ誕生当初から、この点が当グループの発展にとって戦略的最優先事項であると明言してきました。このコミットメントは、サヴォアフェール、卓越性、クリエイティビティなど、すべてのメゾンに共通する価値が形をとったものであり、そうした価値を芸術的、文化的、社会的な環境にしっかりと根付かせるものです。」

芸術遺産から現代のクリエイションへ

アートとカルチャーに対するLVMHの多彩な支援は、歴史的建造物の修復、主要な美術館のための作品の取得、主だった国内展覧会への協賛、現代アーティストへのサポート等、フランスだけでなく各国で展開されています。

フランスおよび海外での45を超える主要な展覧会の支援を通し、何百万人もの来場者に、美術史上に名を留める重要な芸術家と、現代の重要なアーティストの価値を理解する機会を提供してきました。

青少年に向けたイニシアティブ

小中学生や美術学生は、グループが企画・実施する教育プログラムに参加することで、特に美術や音楽の分野における最高の文化に触れることができます。2014年、LVMHは、「青少年への1,000席」イニシアチブの延長として、指揮者の小澤征爾が設立した小澤征爾スイス国際音楽アカデミーを改めて支援することを約束しました。また、LVMHがグループ所蔵のバイオリンの名器、ストラディバリウスを貸し出したおかげで、名バイオリニスト (特にテディ・パパヴラミやアンリ・ドゥマルケットといった現代を代表する演奏家)は、国際舞台でその天才ぶりをいかんなく発揮できています。