Radio Classique

ロード中...
Radio Classique
Radio Classique

Radio Classique

ラジオ・クラシックは、最高のストレス解消法として、息抜きと文化を求めるリスナーに最適なエモーショナルで意義深いプログラムを提供してい ます。

1983年創業
CEO兼ディレクター : エティエンヌ・ムジョット
本社 : 12 bis, place Henri Bergson, 75008 Paris - France
ウェブサイト : www.radioclassique.fr

IDENTITY

ラジオ・クラシックの提供する音楽、声、エレガンスが他のラジオ局と一線を画しているのは、リスナーが心から安らいで作品の美しさを味わえるからです。これはニュースやエンターテインメントのファッション性や新しさを出さざるを得ない従来メディアの流れに逆らうものです。ラジオ・クラシックは周囲からの圧力や不安のまっただ中でも揺るがず、平穏と価値、そして忙しい生活に心の豊かさを求める現代リスナーに一息つけるひとときを提供しています。またニュースコーナーも同じリスナーに高く評価されており、メゾンの価値である品質、時間、見識を大切にしています。提供しているニュース情報は、編集局の強いこだわりから、その専門性や分析力、それに客観性において他の専門的なラジオ局にも劣らない内容になっています。

ラジオ・クラシックのスタジオ © Radio Classique

ICON

エヴ・ルジエリ、クリスチャン・モラン、アラン・デュオー、オリヴィエ・ベラミー、クレール・シャザル、ギヨーム・デュラン、パトリック・ポワーヴル・ダルヴォルなど、ラジオ・クラシックの出演者はそれぞれがリスナー数の着実な増加に大きく貢献しています。また優れた音楽のセレクションだけでなく思慮深い分析を伴う確かな情報を提供する約束も、彼らのおかげで守られているのです。

ギヨーム・デュランのラ・マティナル (7時30分~9時) © Radio Classique / Emmanuel Donny

INSIGHTS

エティエンヌ・ムジョット (ラジオ・クラシック ディレクター) © Radio Classique / Laurent Rouvrais

「私たちは、より多くのリスナーにクラシック音楽を届けることを第一の目標に掲げつつ、上品で心地よくアクセスしやすいクラシック音楽のラジオ局になることを目指しています。ラジオ・クラシックは有名なコンサートも生中継で配信し、朝と晩には従来のニュース番組とは異なり独自の観点を伴った質の高いニュースプログラムを設けています。」

SAVOIR FAIRE

ラジオ・クラシックは、クラシックのイベントが行われるミュージカルシーズンから毎年約50のコンサートを中継放送しています。メゾンがこのようなプログラムを高い品質で提供できるのは、フランスでも最高レベルのクラシック音楽録音実績を持つ音響エンジニアのおかげです。彼らエンジニアは技術と音楽を知り尽くしており、音楽とその演奏者のためにあらゆるサヴォアフェールを活用することで、まるでコンサート会場で聴いているかのような素晴らしい時間を提供できます。メゾンの音響エンジニアは、場所や音響効果がどうであれ、またオーケストラとソロとを問わず、感性と専門知識を活用することで、ラジオ・クラシックのリスナーに限りなく本物に近い音とピュアな感動を伝えています。

ラジオ・クラシックの音響エンジニア © Radio Classique

OUTLOOK

ラジオ・クラシックはデジタルメディアでも聞くことができます。上品でモダンな新サイトは、1年と経たない内に大勢の訪問者を獲得し、毎月のページ閲覧数は100万回に迫るほどです。RadioClassique.frは、フランスのクラシック音楽のナンバー1サイトであり、モバイルサイト版のデザインや使いやすさにも取り組んでいます。スマートフォンのアプリケーションでは、ライブ中継、配信音楽の検索、最新ニュース速報、周波数の地理位置情報取得、ラジオアラーム機能などのさまざまなサービスを提供しています。

重要な数字

  • 1,2 毎日のリスナー数
    (単位は百万)
  • 50 年間の
    ライブコンサート数
  • 2 平均聴取時間

Radio Classique ソーシャルメディア

他のメゾンを見る - その他の活動