LVMH ハートファンド

社会責任と環境責任

約15年前から取り組んできた企業の社会的責任の一環として、LVMHグループは2021年6月、世界中の全社員を支援する異例の基金「LVMH ハートファンド」を設立しました。LVMH ハートファンドは、突如として深刻な状況に直面した社員に緊急の経済的支援を行うとともに、社会的・心理的な専門サポートを提供します。

世界70カ国以上で働く15万人のグループ社員に開かれた、このグローバルな支援プログラムの目的は、危機的な生活状況や日常の問題への対処をサポートすることです。同ファンドには初期予算として3000万ユーロを投入。誰でも利用できる匿名・機密保持を約束するサポートホットラインが設置されます。

LVMHは、雇用主として社員がそれぞれの能力を発揮できる安全な職場環境を提供することがグループの責任であると考えています。LVMH ハートファンドの設立によって、LVMHは人生の最も困難な時期にある社員に支援を提供します。同ファンドは、エンゲージメント、個々人への思いやり、積極的な社会貢献への意欲といった、グループおよびグループ社員のコミットメントを、新たな形で体現しています。