© LVMH

メゾン/0:LVMHとセントラル・セント・マーチンズから持続可能なイノベーションに向けたクリエイティブなデザインの原動力が誕生

LVMHと、ロンドンの有名な芸術大学のセントラル・セント・マーチンズは、さまざまなイニシアティブのもとで長年にわたりパートナーを組んできました。2011年には、LVMH Grand Prix Scholarships (LVMHグランプリ奨学金) を設立し、優秀な学生に5種類の奨学金を授与しています。また、イベントやトークなど多様な企画を主催している同校内に、多目的スペースの講堂としてLVMH Lecture Theaterも設立しました。2017年には、LVMHとセントラル・セント・マーチンズが大々的に掲げる”Sustainability & Innovation in Luxury | Fostering Creativity」 (ラグジュアリーにおける持続可能性とイノベーション | 創造性の育成) のもとで、新たなパートナーシップが始まりました。このプログラムでは、創造性を育成し、ラグジュアリーにおける持続可能な発展とイノベーションに対応すべく、破壊的なソリューションを見いだすために、若き才能ある人材を招聘します。

メゾン/0の持続可能なイノベーションのイニシアティブは、2017年9月にこのプログラムから始まり、その目的は以下の3つに表れています。

  • 持続可能なイノベーションを取り入れられる次世代のクリエイティブな人材を奮起させ、情報を与え、能力を伸ばす。
  • 持続可能なラグジュアリーを求める新たな方法を模索するための研究開発と実験的なプロジェクトを開発する。
  • 持続可能なイノベーションのきっかけとして、クリエイティブな実践例を一般の人に直接公開するイベントのキュレーションを行う。

メゾン/0は設立以来、グリーントレイル (Green Trails) とシンポジウム (Symposium) の2つのイニシアティブを導入しています。グリーントレイル (Green Trails) は、ファッションの面でも革新的な素材であるとう面でも最もクリエイティブで持続可能な開発プロジェクトを毎年称えるものです。シンポジウム (Symposium)は、情報と実践例を共有し、デザインを持続可能なイノベーションの強力な原動力にする方法を紹介する公開イベントです。

その他の活動 : 社会責任と環境責任