社会責任と環境責任

© Rob Bailey

LVMHでは、設立当初より持続可能な開発を戦略的な優先事項としています。

Nos initiatives

このコミットメントは、具体的には、一般的なビジネスの倫理的責任に対応するもので、フランス国内および世界中で、LVMHのようなグループが果たす社会における独自の役割とともに果たされます。

 

LVMHの長期にわたるコミットメントは、社会に対して目に見える利益を生んでいます。LVMHは、環境保護を単なる1つの目標としてではなく、競争力の必須要素であり、源としてとらえています。LVMHの傘下メゾンの長期的な成功は、製品の製造に使用する天然資源の維持と配慮に直接左右されるため、環境保護は必要不可欠です。同時に、生産プロセスにおいて環境的な要素を考慮することが、当グループのリーダーシップを強化し、信頼性を強化することにつながるため、このポリシーによって競争力が促進されます。当グループの社会的責任は、人々とその人格の尊重の基本原理に根差しています。

この原理は、すべてのパートナーに向けて高度な基準の誠実さを確保するため、当グループのすべてのイニシアティブと慣習の指針となっています。LVMHのすべてのチームは、積極的にこのアプローチに携わっています。同時に、LVMHでは自らの肯定的な社会的影響をもたらし続けることを目指しているため、地域やコミュニティとの連携において、社会的共生および職業的共生の優れた手段を生み出すことに取り組んでいます。

 

「LVMHのけん引役としてのポジションには、社会的責任と環境的責任が必然的にともないます。単に基準に従っているだけでは不十分です」ベルナール・アルノー (LVMH会長兼CEO)