LVMH、「Viva Tech(ビバテック)」の共同創設者

リーダーシップと起業家精神

LVMHにおいてイノベーションとは、創造性と切り離すことはできないものです。LVMHグループとその傘下にあるメゾンは、このふたつを融合させて、自らが築き上げてきた製品やサービスに常に新しさを加えながら、時代を超えて存続し、成功を収めてきました。この見本市は、新しいアイディアの創出を促し、それを導いていくことに対するLVMHの強いこだわりを示すものでもあります。
こうした思いを背景に、ビバテックの共同創始者のLVMHは、年に1度、世界規模で開催されるこの見本市で、将来有望なスタートアップ企業や未来へ革新を導くリーダーたちを称えています。

2021年、LVMHグループは、パリの見本市会場でリアル展を開催し、26000人の来場者を迎えることができました。それと並行してビバテックのデジタルプラットフォームで行ったオンライン展には11万4000人が参加しました。「テクノロジーはラグジュアリーとどこで出会うか」というテーマのもと、LVMHは同グループの15を超えるメゾンの最新テクノロジーと、LVMH イノベーション アワードの28のスタートアップ企業のファイナリストによる提案を紹介しました。

LVMH ギャラリー、リアル展

ビバテックの会場に設けられた広さ250 m²のLVMHギャラリーは、エコ構想を前面に押し出したラボとして、傘下にあるメゾンの最新のイノベーションやスタートアップ企業によるソリューションを一堂に集めました。どれもが、明日の顧客体験に対するビジョンに基づいて選ばれたものでした。

e-LVMH ギャラリー

このイベントの開催中、参加者は、専用プラットフォームにてビバテックをオンラインで体験することができました。LVMHのe-Labでは、参加した同グループのパートナー企業が、顧客体験、データ、デジタル変革などのさまざまなテーマを取り上げました。その模様はパリのルイ・ヴィトン財団で撮影され、コンテンツとして配信されました。

e-Labの紹介ビデオは こちら.よりご覧ください。

LVMHイノベーションアワード 2021

LVMH イノベーションアワードの歴史の中で初めて、スタートアップ企業6社に賞が授与されました。その中でLVMH イノベーションアワード 2021を獲得したのは、“ライブ ストリーム ショッピング”に特化したスタートアップ企業のBambuserでした。

詳しくは こちら.をご覧ください。