LVMHのマイルストーン

LVMHグループの今を形作ってきた
クリエイションと革新の歴史をご覧ください。

0 %

LVMHのマイルストーン

LVMHグループの今を形作ってきた
クリエイションと革新の歴史をご覧ください。

1593

ソバージュ家がシャトー・ディケムを取得し、
ここでブドウ栽培とワイン造りを始めます。
代々のソバージュ家は、この比類のない
シャトーの名声を築き上げました。

1729

世界初のシャンパーニュメゾンが
ニコラ・ルイナールによって設立
されました。このメゾンは今日も
なお、その名を冠しています。

1780

マリ・エティエンヌ・ニトが創業した
ショーメは、ハイジュエリーに
おけるパリジャンのサヴォアフェール
を継承しています。

1816

バルブ・ニコル・クリコ・
ポンサルダンが、発酵によって
発生する澱を容易に取り除ける
ルミュアージュ (動瓶)テーブルを
発明。シャンパーニュの世界に
革命をもたらし、商取引の発展に
寄与しました。

1846

ロエベがマドリードに創業。
メゾンは以来、最高級レザーの素材選び
から、レザーグッズとプレタポルテの
アイコニックなモデルの製造に至る
まで、優れたサヴォアフェールを
継承してきました。

1852

アリスティッド・ブシコーと妻の
マルグリットが、ボンマルシェを創業。
デパートメント・ストアのコンセプトを
確立しました。

Bon Marché
1859

常に世界に目を向けてきた
メゾン へネシーが、初めて中国に
コニャックの輸出を行いました。

1889

1854

ルイ・ヴィトンがパリに
メゾンを創業。

1889

エメ・ゲランの
手により、ジッキー
が誕生。世界で初めて
合成香料を使用した
フレグランスです。

1889

ウジェーヌ・メルシエが、
持ち前の宣伝能力を発揮し、
パリ万博にボトル20万本に
相当するシャンパーニュの大樽を
出展。センセーションを巻き
起こしました。

1895

アレッサンドロ・ベルルッティが、
自身の名を冠したメゾンを創業。
創業者が確立した比類のないスタイルにオマージュを捧げるモデル
「アレッサンドロ」は、時代を超越した
エレガンスと先見の明を今に伝えます。

1924

イタリア・ピエモンテ州出身の
ピエトロ・ロロ・ピアーナが、ウール製品の
メゾンを創業。
その後、6世代に渡り代々受け継がれて発展を
続けつつ、変わらぬ価値観に裏打ちされた
クラフツマンシップを継承しています。

1947

フレグランスを装いの
仕上げとしてとらえていた
クリエイターのクリスチャン・
ディオールは、最初のプレタ
ポルテ・コレクションの発表と
同時に、フレグランス「ミス
ディオール」を発売。
グローバルラグジュアリーの
コンセプトを作り上げました。

1957

ユベール・ド・ジバンシィが、
オードリー・ヘップバーンに
フレグランス「ランテルディ」の
広告モデルを依頼。
フレグランスの世界では史上初の
ブランドアンバサダーとなり
ました。

1960

ブルガリのシンボルである
蛇のデザインが誕生。
ブルガリのアイコン的ジュエリー
である 「セルペンティ」の
起源となりました。

1960

2人のアメリカ人企業家がDFSを創業。今日では、
世界中で旅行者が利用し、
世界有数のラグジュアリー製品小売業です。
1982年には、アンディ・
ウォーホルがメゾンの
ロゴをデザインしました。

1969

タグ・ホイヤーは、スクエアケースの
「モナコ」で、時計製造の世界に革命を
起こしました

1969

史上初の自動巻
クロノグラフ キャリバー
「エル・プリメロ」を
ゼニスが発売。今日もなお
高級時計市場で存在感を示す
伝説のモデルです。

1979

クリュッグの
「クロ・デュ・メニル」が誕生。
シャンパーニュ地方の若干
1.85ヘクタールの畑で採れた
シャルドネ100%を原料とする
最高級シャンパンです。

1987

モエ へネシーとルイ・ヴィトンの
合併によって、高級品の世界的
リーダー「LVMH」が誕生しました。

1992

ルイ・ヴィトンの
中国初の店舗が、
高級ホテル
ザ・ペニンシュラ北京
にオープン。

1992

LVMHが、環境対策部門を設置。

1998

LVMHが、アーティストの
オリヴィエ・ドゥブレに
上海オペラ座の舞台カーテンの
製作を委託。

1999

1999

セフォラが、「sephora.com」を開設。オンラインショップの先駆けとなりました。

1999

LVMHが
ウォッチ & ジュエリー
部門を設立。

1999

クリスチャン・ディオールの
花に対する情熱に敬意を
示したフレグランス
「ジャドール」発売。
すぐにメゾンを象徴する
フレグランスとなりました。

1999

LVMHが
ニューヨーク本社を
オープン。本社ビル
はプリツカー賞
受賞建築家である
クリスチャン・ド・
ポルザンパルクに
よって設計され
ました。

2000

グループリーダーを対象とした研修センター
「LVMH House」を
ロンドンに開設。

2002

へネシー、パルファン・クリスチャン・ディオール、
ヴーヴ・クリコが、
初のカーボンフットプリント (Bilan carbone®)を実施。

2005

愛知万博で、環境保護への取り組みのシンボルとして、ルイ・ヴィトンが塩のパビリオンを
出展。

2005

ウォッチ & ジュエリー部門が、
「責任ある宝飾品業のための協議会(RJC)」に加盟。

2006

モエ・エ・シャンドンは、アメリカとの友好関係を
祝福し、120周年を迎えた「自由の女神」像を
ライトアップしました。

2007

フェンディが、中国の万里の
長城でファッションショーを開催。
センセーションを巻き起こしました。

2008

LVMHの後援に
より、大規模な
展覧会「ピカソと
巨匠たち (Picasso and the Masters)」がパリで開催。

2009

ファッション、アート、カルチャーの分野で特別なコンテンツを提供する
デジタルプラットフォーム
「Nowness」が誕生。

2010

上海国際博覧会が開催、
LVMHはフランスパビリオンの
パートナーを務めました。

2010

セリーヌの「ラゲージ」
発売。大人気を博します。

2010

LVMHはロンドンのセントラル・セントマーチンズ芸術大学とパートナーシップを締結。
学生たちをメゾンに迎え入れ、奨学金を交付
しています。

2011

シャトー・シュヴァル・ブランが、建築家クリスチャン・ド・ポルザンパルクの設計による超近代的なシャトーを落成。

2011

LVMHが第一回の特別公開
イベント「ジュルネ・
パルティキュリエール」
を開催。一般の方々を
様々なメゾンの舞台裏に
ご招待しました。

2012

ケンゾーが、新たに就任したデザイナー、
ウンベルト・リオンとキャロル・リムによる最初の
コレクションを発表。2人の手によるタイガーは、
ただちにメゾンの新しいアイコンとなりました。

2013

LVMHは、次世代デザイナーの発掘・育成を目的としたLVMHプライズを
スタートさせました。

2013

LVMHがフランスにフレグランス・化粧品の
研究センター「Hélios」を新設。
建物は「Haute Qualité Environnementale
(高環境品質)」の認定を受けています。

2013

ジェフ・クーンズの
デザインによる
ギフトボックス
「ドン・ペリニヨン ロゼ
ヴィンテージ 2003」を
発表。

2013

LVMHが2軒目となるホテル「シュヴァル・ブラン」を、
モルディブの中心に位置するランデリ島にオープン。

2014

2014

現代アートギャラリー、フォンダシオン
ルイ・ヴィトンがパリにオープン。
建築家フランク・ゲーリー設計。

2014

LVMHは、固有のスキルとノウハウを次の世代へ継承するための職業訓練プログラム、Institut des Métiers d'Excellence(卓越した職人技術協会)を立ち上げます。

2015

フランス人建築家クリスチャン・ド・ポルザンパルクが設計したディオールの新しいソウル旗艦店は、ディオールを象徴するコードを壮観かつ印象的に表現しています。

2015

ベルルッティが、北イタリアのフェラーラに
シューズとレザーグッズの新しい工場を落成。
メゾンの飛躍的成長に伴い、8,000平米に及ぶ
工場が実現しました。

2016

フォンダシオン ルイ・ヴィトンの『Icons of modern art. The Shchukin Collection (近代美術のアイコン シチューキン・コレクション)』展は大好評を博しました。セルゲイ・シチューキンによる比類なきコレクションはモスクワのプーシキン美術館とサンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館に分けて展示されていましたが、本エキシビションでは1948年以来初めて、これらの傑作が一堂に会しました。