青少年のアート教育にかけるLVMHのコミットメント

アート & カルチャー

Atelier Pop Up No. 2_ Les puzzles à dessiner © Ensaders

1997年以来LVMHは、審美眼を養うためのトレーニングを通じて、青少年の芸術に対する興味や関心を高める取り組みを実施してきました。

1997年、グループスポンサー向けの作品公開に教育的な側面を加味したいと考えたベルナール・アルノーの音頭で、LVMHは「LVMHディスカバリー & ラーニング クラス」を創設しました。6歳から11歳までの子供を対象とし、数十のクラスに提供される特別教育プログラムです。

一般公開のない休館日に、LVMHのこのクラスに参加する子供たちのために所定の施設が開放され、子供たちは十数点のアート作品をじっくり見て回ることができます。こうした作品は、アーティストの世界観、そして色彩や構成といった主要なアートのコンセ プトに対する子供たちの理解を深めるために特別に選定されています。そして、ここで得た知識を使って実験を楽しむ機会も提供されます。アーティスト の世界観にたっぷりと浸った子供たちは、ワークショップに参加することで、発見したばかりのクリエイティブなアプローチを体現することができます。

フォンダシオン ルイ・ヴィトンでは、子供たちやその家族向け、あるいは学校を対象としたキャンペーンの一環としてさまざまな入門プログラムが開発され、このアプロー チに磨きをかけています。3歳以上の子供たちのために特別に考案されたワークショップでは、楽しく、子供たちの感性に訴えかけるアプローチが取られており、宙に浮く構成、光を使った遊び、幼い建築家のために開発されたアプリ 「Archi Moi」 などが採り入れられています。

学校向けのプログラムにも特に力を入れており、一般公開のない時間帯を利用して、より具体的な角度からフォンダシオン ルイ・ヴィトンを楽しめるクラスが用意されています。「アーキテクチュアルツアー」 プログラムでは、ガイドの説明を受けながら、生徒たちは建物内のさまざまなエリアを散策し、その建築や誕生にまつわるストーリーを学んでいきます。 子供たちは、世界的に有名なアーティストの世界観についての知識を増やすにつれ、モダンアートやコンテンポラリーアートの貴重なコレクションについてより深い発見をすることができます。

その他の活動 : アート & カルチャー