ニコラ・バジル

(成長戦略・買収)

ニコラ・バジルは、1957年にフランスで生まれました。

フランス海軍兵学校 (1978年)、パリ政治学院 (1984年)を卒業した後、フランス国立行政学院で学びました。フランス監査裁判所の判事でもあります。

1993年から1995年まで、エドゥアール・バラデュール首相の内閣長官を務めました。1995年、マネージングパートナーとしてロスチャイルド投資銀行に入社します。

1999年にはグループ アルノーのマネージングディレクターに就任し、LVMHの取締役会のメンバーとなります。またLVMH執行委員会にも加わっています。

さらに、カルフール、スエズ エンバイロメント、アトスのボードメンバー、およびロスチャイルド投資銀行の監査役会のメンバーも務めています。

フランス海軍予備役においては中佐です。

彼は国家功労勲章のオフィシエおよびレジオン ドヌール勲章のシュヴァリエを授与されています。