ジャン-バチスト・ヴォワザン

(ストラテジー)

ジャン-バチスト・ヴォワザンは、1967年にフランスで生まれました。

エコール ポリテクニークおよびパリ国立高等鉱業学校を卒業後、ダノン フランスの生産部門からキャリアをスタートさせ、次いでマーケティング部門に移ります。

1996年、コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに入り、2002年にパートナーとなります。まずヨーロッパ、そして世界全体の小売部門において共同リーダーを務めました。

2006年、戦略担当ディレクターとしてLVMHに加わりました。LVMH執行委員会のメンバーでもあります。