クリス・デ・ラプエンテ

(セフォラ & ビューティ)

1962年12月10日、クリス・デ・ラプエンテはイギリスで生まれました。

バッキンガム大学の経済学部を卒業後、1983年にプロクター アンド ギャンブルに入社。英国、スペイン、トルコ、ドイツ、スイスなど各国で要職を歴任します。2004年にはプロクター アンド ギャンブル史上最年少でヘアケア部門社長に就任しています。

2011年、セフォラCEOとしてLVMHに加わり、2015年5月以来、すべてのLVMHパフューム & コスメティクス部門のメゾン (クリスはパルファン・クリスチャン・ディオールを除く)の代表を務めています。

さらに彼は、LVMH執行委員会のメンバーでもあります。