Woman Empowerment at LVMH
“女性が共に、さらに輝くということ”

「自分のスタイルで働き続けられる、というサポート」
メイクアップフォーエバー ジェネラル・マネージャー 町田理香

LVMHジャパンでは、グループ内における女性の活躍を推進し、彼女たちが成長・成功するための機会が確実に与えられるよう、オープンで多様性のある職場環境の構築に取り組んでいます。 3月5日(木)に出版された『女性が共に、さらに輝くということ』では、ジェンダーの平等性に深くコミットする、LVMHを含む20の企業にクローズアップ。ビジネスにおける女性の活躍について、また企業内の「ダイバーシティー&インクルージョン」文化の構築について、いかに効果的に推進するかのケーススタディやラーニングを紹介しています。

dg
スイスの研究機関、世界経済フォーラム(WEF)が発表した2019年版「グローバ ル・ジェンダー・ギャップ指数」調査によると、日本は先進7カ国(G7)の中で 最低位、昨年の110位から121位に順位を下げました。その理由のひとつとして、 日本では歴代首相にひとりも女性がいないことや、女性議員、大臣、管理職の数 が少ないことが挙げられています。

女性の活躍を積極的に推進しているLVMHジャパンでは、働く女性へのサポート 制度を整え、職場環境における「ダイバーシティ&インクルージョン」文化の構 築に取り組んでいます。一方で、日本でのジェンダーの平等性という点ではまだ まだ課題があることを感じています。

だからこそ、国連により定められている3月8日の「国際女性デー(International Women’s Day)」にあわせ、このたびLVMHグループのシニアメンバーのインタ ビューも掲載されている『女性が共に、さらに輝くということ』が出版されたこ とを、非常に喜ばしく思います。

ザ・ドリーム・コレクティブ社のサポートの元、「ダイバーシティ&インクルー  ジョン」に積極的に取り組むLVMHを含めた20社の企業に焦点を当てている本書の中では、各社の72名の男女のビジネスリーダーが、女性の活躍促進を実現するためどのようにメンタリングやサポートをしているのかを語っています。

LVMHからは6名が登場。

・LVMH ジャパンシニア・バイスプレジデント/ステファン・ヴォワイエ

・ルイ・ヴィトンジャパン COO/浅原 桂

・メイクアップフォーエバー ジェネラル・マネー ジャー/町田 理香

・フレッド ジェネラル・マネージャー/大河内 元基

・LVMH ジャパン タレント・マネジメント・ディレクター/白澤 晶子

・ゲラン HR マネージャー/矢寺 敦

日本におけるLVMHでは管理職の54%が女性ということもあり、ジェンダーダイ バーシティは我々が進むべき確たる方向性です。しかしながらこの本を通して私 たちはさらに進んだダイバーシティとインクルージョンを推奨したいと思ってい ます。インクルージョンは個人のマインドセットです。私たちの才能ある女性社 員たちが自分らしく働き、所属意識を持てるような環境を整えることはビジネス だけでなく社員個人のキャリアにも良い影響を与えます。この本は参加した私た ちと他の主要企業にとってそれを示す良い機会となりました。