プロダクション & サプライチェーン

製品の技術開発、購買計画とその最適化、各メゾンのニーズに即した製造と流通など、プロダクション & サプライチェーン部門の「メティエ」は、LVMHグループが直面する戦略課題を解決し、お客様の期待に応える上で極めて重要です。

© LOUIS VUITTON MALLETIER / MAZEN SAGGAR

LVMHとサプライチェーン

私たちが最も重視しているのはお客様です。そのため、お客様が製品を手に入れやすいよう、各メゾンの製品構成を最適化することは、最も重要な課題です。

販売予測、原材料の供給、グローバルレベルでの在庫管理、物流網の運用、それらすべての分野で、サプライチェーン担当者は日々課題に対応していま す。多様な業務をこなす中で、グローバルなスキルを身に付け、LVMHの事業について包括的な視野を獲得できる、特別な部署です。

「サプライチェーンは、LVMHの事業の中心です。この中核を成す部門のスタッフは、すべてのメゾンの製品を扱うのです。原材料の購入から製品を店舗に届けるまで、また計画から実行まで、誰もが同じ目標を持って働いています。それは、世界中どこでも、お客様に満足していただくことです」

プロダクション & サプライチェーンのメティエ

サプライプランナー

閉じる

ミッション

正確なサプライ計画を実現し、製品の品揃え、コストおよびキャッシュフロー効率を高めるとともに、お客様のニーズや期待に応えられるよう、さまざまな活動を主導的に行うことです。

主な業務内容

  • 在庫予算の策定に参加する
  • 主要業績指標 (KPI)を決定・監視する
  • 不測の事態により供給と調達に影響が出た場合、適切に対処する
  • 効率的な運営のために、他の部署と良好な関係を構築する
  • お客様のニーズや、会社の業績目標に適した効率的な計画を策定する
  • サプライ計画に関するビジョンや戦略を、チーム内で共有する
  • 野心的かつ達成可能な目標を設定し、ロードマップとともにチームに示す
  • リソースを管理・調整する(将来性のある人材、人材の転入や入れ替えの可能性などを的確に見つける)
  • 将来性のある人材やスタッフを採用し、活性化し、モチベーションを高め、研修と能力開発を行うことによって、効率化を図る

ミッション

倉庫の現場運営を管理し、保管プロセスを最適化し、スタッフの士気を高めて製品の搬入・搬出作業の効率化を図ることです。

主な業務内容

  • 予算策定に参加する
  • 予算と支出を監視する
  • 運営実績を管理する
  • ストック管理プロセスを実践して、在庫の信頼性を確保する
  • 正確な定時搬入・定時搬出ができるよう、作業プロセスを適正に運営する
  • 日常業務に使用可能なリソース、中期的に使用可能な能力を考慮して、最適な活動計画を立てる
  • 特殊業務を管理する。特別な配送依頼など付加価値の高い活動が発生した場合、最適な方法で実現できるよう手配・管理を行う
  • 現行のサービスの最適化、コスト削減やサービスレベル向上につながる新しいサービスの開発など、継続的な改善プロジェクトを管理する
  • 安全衛生や環境に関する規定・基準の順守を徹底する
  • 将来性のある人材とスタッフを採用し、活性化し、モチベーションを高め、研修と能力開発を実施する
  • スタッフの労働時間を管理する (臨時契約の利用も考慮する)
  • 現場の人間関係を管理する
  • 安全基準、衛生基準、保安基準、環境基準の順守を徹底する

ミッション

販売管理プロセスを確実に実施し、受注から清算までの管理を適切・確実に行うことによって、高い顧客満足度を実現することです。

主な業務内容

  • 規則に従った受注処理を徹底する
  • 「受注から清算まで」のプロセスに関わる手順やコントロール方法を常に見直し、最適化する
  • 高水準のカスタマーサービスを提供することによって、販促戦略に変化をつける
  • カスタマーサービスの実績全般に責任を持ち、決められた主要業績指標 (KPI)に即して実績報告を行う
  • 在庫を適切に配置し、顧客満足度と会社の利益を最大化する
  • 売掛金を管理する (支払、概要)
  • 値引き、金券、返品を管理する
  • 信用限度額を超えないよう、顧客関係を管理する
  • 顧客サービスを行うスタッフを指導・管理する
  • 将来性のある人材やスタッフを採用し、活性化し、モチベーションを高め、研修と能力開発を実施する
  • 臨時雇用のスタッフを管理し、人事部との橋渡しを行う
  • プロセスやそれにまつわる手順を決め、スタッフに確実に順守させる

ミッション

さまざまな製品の製造を管理・監督し、担当現場の製造目標を定め、各種リソースが最適な形で使用されるよう図ります。また、1名~数名のプロダクションエンジニアを監督します。

主な業務内容

製造に対する制約の分析:

  • マニュファクチャリングファイルを研究し、製造方法の決定に参加する
  • 仕様書の要素を製造目的に合わせて調整する
  • 必要な原材料、委託品目なども含め、作業量の管理スケジュールを決定する
  • 中期および短期の製造目標 (製品や製品シリーズ)、投資、リソース (人材や機械などの投入や調達など)に関する計画を策定する

製造管理

  • 工房や製造ラインの製造目標を設定する
  • 製造プロセスや完成品が仕様書に適合しているかを監督する
  • 規定の予算に従って行われた投資のフォローアップを行う
  • コストおよび介入のリードタイムを確保し、製造品質の管理・監督を行う
  • 必要な資材 (原材料、半製品など)の在庫・供給を確保する
  • 製造プロセスにおける安全衛生基準、品質基準を順守する
  • 製造状況に関する指標を毎日報告する (報告データ、ダッシュボード、廃棄率、停止頻度など)

バイヤーの役割は、会社のために購入したすべてのものを管理することです。購入品の種類は、部門によって異なります。

製造部門では、購入品管理とはサプライチェーンに原材料や設備 (機械や道具など)を供給することを意味します。そのためバイヤーはプロダクションマネージャーと常に連絡を取り、製造部門のニーズを把握しなければなりません。