EXPERIENCED MANAGERS

DR / LVMH

「私たちは、戦略的な考え方ができる起業家精神を備えた人材を歓迎しています。グループに加わる人材は二つの側面を理解しなくてはなりません。永続性すなわち各メゾンの長い歴史に反映される価値観と伝統への敬意。そして、精力的で柔軟な起業家気質、つまり現代的な創造性に示されるもう一つの側面です。」

LVMH HOUSE

LVMH HOUSEは、ロンドンのメイフェア地区の中心に位置する単なる美しい邸宅ではありません。LVMHのシニアエグゼクティブと世界中から集まる有望な人材を対象とする、卓越した能力開発を体現する存在です。

グループのリーダーの手には、数世紀の歴史を誇るメゾンも含め、傘下のメゾンが守る類まれな遺産が委ねられています。LVMH HOUSEは、こうしたリーダーが将来の課題に取り組み、卓越を目指して奮い立ち、自分が率いるブランドとチームの継続的な成功を推進する覚悟を決める場です。

LVMH HOUSEは、創設から15年以上を経た今も進化を続けています。一連の革新的なプログラムでは、各メゾンの経験を共有する機会を活かし、仕事とリーダーシップ実践の新たな道を模索し、ラグジュアリー産業の将来をめぐる創造的な思考を引き出します。

ORGANIZATIONAL MANAGEMENT REVIEW (OMR)

ブランドの現在のみならず5年後を見据えた戦略課題に対して最適なソリューションを提供すべく、OMRが実施されています。世界中のすべてのブランドを対象に、全組織と経営に携わる人材を年に1回、将来を見据えて審査します。人事部門が社長や各部署の責任者と緊密に協議しつつ指揮するOMRは、グループ傘下メゾンそれぞれの発展と長期にわたる繁栄のために必要な経営資源を、最もふさわしい場に最適なタイミングで提供することを目指しています。

LVMH GLOBAL CONFERENCE

「私たちがこの目を見張るような未来的な建物、フォンダシオン ルイ・ヴィトンに集まったのは、明日の世界を理解し、その世界に備えられるよう、未来について考え、議論するためです。」

ベルナール・アルノー会長は2014年7月に開催されたLVMHグローバル会議で、一堂に会した350人のディレクターを前に、このように挨拶しました。「Futureship (フューチャーシップ)」と題するこのイベントの目的は、未来について、すなわち捉えるべき機会や対処すべき課題について考えてもらうことでした。グループ内外からの講演者に、心の知能指数、創造性と長期的なビジョン、望ましさなど、様々な視点で将来展望を語っていただきました。