ロランス・ル・ノアック

LVMHフレグランスブランズ、購買マネージャー

ロランス・ル・ノアックは、過去20年程パフューム業界で財務管理、マーケティング、販売管理、購買 など様々な業務を経験してきました。現在はLVMHフレグランスブランズの購買部門に勤務し、多様な職務経験が非常に役立っていると感じています。

「LVMHフレグランスブランズは個性を育てます。他社とは異なり、当社の社員の活躍の場は、学生時代の専攻分野に限定されることはありません。

私は会計学の学位取得後、2002年にLVMHフレグランスブランズの輸出財務管理を初めて担当しました。弊社のメゾンはキャリアアップに対して自由で公平なため、国際市場に向けたマーケティングやコミュニケーション、フランスでの販売管理、管理職など、非常に幅広い部門で様々な職務に就くことができました。8年かけてネットワークを構築し、メゾンの価値、基準、および決定過程を熟知するに至りました。

2010年に、LVMHフレグランスブランズの発展に向けて、製品により近い立場から具体的な取り組みを行いたいと強く思い、間接仕入の責任者になりました。私にとって過去最大の取り組み、そして過去最大の成功は、それまでなかった部署を設立したことです。間違いなく、LVMHフレグランスブランズで積んできた経験が非常に役立ちました。その経験により、私の立場に説得力が生まれ、役職にスムーズになじむことができたのです。さらには、持ち前のチャレンジ精神や好奇心、組織的な洞察力、機敏性、統率力などにより、新しい環境や機能横断型チームによくなじむことができました。購買の仕事は単なる価格交渉ではありません。業績拡大を最優先として、間接、反論、販売促進用品など、さまざまな領域での戦略的ビジョンが必要です。新規の依頼に対しては、確定スケジュールと提供品などを実行する任務を負う、仕様書作成者、バイヤー、1社以上のサプライヤーと連携をとりプロジェクトを進めます。

私の購買チームには現在8名います。仕事相手は、社内的にはフランスのマーケティング、人事、財務、生産部門、そして世界各地の小売担当、そして社外的には非常に数多くのサプライヤーです。大変多様な環境であり、より良い状況にすることを常に目指しています。これは私が日頃、最優先していることです。ビジネスでの成功や失敗には学びが欠かせず、情熱が必要です」