マリー・エル・マアルーフィ

メイクアップフォーエバー
プロ コレクティブ ディレクター

職業は?

私はメイクアップフォーエバーのプロ コレクティブ ディレクターとして、世界中の37人のメイクアップアーティストの集団を指揮しています。この集団はマーケティングチームと一緒にアイディエーションやフォーミュラおよびカラーレンジの開発に加わりながら、高いパフォーマンスを発揮する製品を共同開発しています。これは数あるビューティ ハウスのなかで唯一無二の機能です。

経歴は?

私の職業はまず何よりもプロ メイクアップアーティストです。メイクアップスクールを卒業後、フリーランスとしてさまざまなセクターで仕事に就きました。ドバイのロイヤルファミリーのもとで経験を積んだ後、競合するメイクアップ企業に就職してトレーナーのポストを務めました。2012年4月、メイクアップフォーエバーに就職し、教育ディレクターとしてインターナショナル エデュケーションで5年間、アカデミーで3年間勤めました。2020年5月から、プロ コレクティブ ディレクターのポストに就いています。この情熱的な仕事を通じて、世界中のメイクアップアーティストと一緒に仕事をする幸運に恵まれています!

この職業を若者たちへ受け継いでいくこととは?

とても気に入っています!メイクアップとは芸術に関わる仕事で、正式な資格は認められていないため、技術を伝えて継承していくことが大切だと考えています。また、時として孤独なアクティビティのなかで強い人間的側面を見出すこともあります。この継承は今の自分の役割のなかに常に存在しています。なぜなら、会社は職業経験を通してマーケティングチームに多くのことを教えているからです。メイクアップフォーエバーで、私たちは皆一緒に成長しています。

この職業に求められる主な資質とは?

私の現在のポストでは、寛容であることが求められます。さらに、特にマーケティングチームと知識を共有することで、彼らが必要とすることを理解して効果的にコラボレートすることが大事です。独りよがりにならないこと、そして日々、経験したことのない新しいことに挑むのでフットワークを軽くすることが必要です。これはそもそも、私が採用する人物のなかで一番に注目している点です。

一番嬉しく思うことは?

チームのメイクアップアーティストたちが世界中から誇りをもって参加していること。彼らが仕事の意義を見出して幸せに感じ、メゾンを輝かせることにモチベーションと誇りを持っていることです。