ベレン・イグレシアス・ガジェゴ

(ロエベ、欧州人事部マネージャー)

© Studio Kippik

21世紀、ロエベは飛躍しよ うとしています。伝統に深く根ざしながら、改革を続けて新しい挑戦に立ち向かっています。能力のあるロエベ社員にとって、これは大きなチャンス。ここに登場したベレン・イグレシアス・ガジェコのように、自らの力を発揮することができるでしょう。

「中国語を話すセールスアシスタントのロイヤリティを高める、 各国のストアマネージャーの交流制度を設ける、退職した従業員向けのロエベ ゴールドクラブを作る、最適なワークライフバランスを実現する ― これは私がロエベで担う多彩な仕事のごく一部です。普段はセールスチームのサポートや、ロエベとLVMHグループへの報告を行うかたわら、欧州人事部マネージャーとしては法務や管理業務も手伝っています。また本社のすべての部署や、各国の人事部門とも常に連絡を取り合っています。

これまでのキャリアパスの成果として、このような幅広くやりがいのあるポジションに就くことができたわけですが、メゾンもまた、それを後押 ししてくれました。マドリッドのコンプルテンセ大学で法学士の学位を取得した後、修士課程で人材管理と税務のダブルディグリーを取得した私は、人材コンサルタントとして社会人のスタートを切りました。その後、セールスアシスタントとしてロエベに入社し、その3年後に現在の部署に異動しました。これまでの経験を通じて、私は対話を重視する姿勢、クリエイティブな考え方、複雑な問題を解決する能力、状況に適応する力を身に付けることができました。一方ロエベも、その歴史に新しいページを記そうとしています。ロエベは世界でもよく知られたメゾンですし、優れたサヴォアフェールを受け継いでいますが、それらを土台として新しい改革に取り組んでいるのです。私たち社員も、自分たちが今乗り越えるべき課題に果敢に挑戦し、新しい顧客を獲得することを求められています。このチャンスを生かせるかどうかは、 私たち次第なのです。」