ジャレッド・ベイリー

(ベネフィット、インターナショナル・スポークスパーソン兼グローバル・ブロウ・エキスパート)

ジャレッド・ベイリーは自らが広報を務める企業を見事に体現しています。ジャレッドとベネフィットは人々を満足させるという同じ目標を共有する、見事なパートナーです。その刺激に満ちた天職への情熱は日増しに強くなるばかりです。

「ベネフィットのモットーは『笑顔が最高のコスメ』です。笑顔こそ、生まれついたその日から頼れる最高の武器です。この考えは私個人の人生観だけでなく、仕事に対するビジョンにもマッチします。私は2007年にメイクアップ・アーティストとしてベネフィットに入社しました。私の仕事は、突き詰めていくとお客様に自分の美しさを実感していただくことであり、生きる喜びを感じてもらうことでした。しかし、メイクアップはそのための一手段にすぎず、眉を完璧に整える技術を習得すれば美を実現する上でのボーナスになると考え、エスティシャ ンを志すようになりました。私は美と眉への情熱に駆り立てられ、ブティック経営者からアメリカのブティックに勤務するプロフェッショナルたちのトレーナー、ブティック・ビジネス・ディベロップメント・マネージャーへと『美』へのキャリアをステップアップしてきました。

現在、私はベネフィットのスポークスパーソンとして、ブランドのモットーや情熱を世界に伝える活動にますます力を入れています。この仕事があるからこそ、私は一日を笑顔で始められるのです。情熱は人から人へと伝わるもの。お客様はベネフィットの製品やブロウ & ビューティーサービスを体験したその瞬間に、私たちの情熱を感じ取ってくださいます。

私はサンフランシスコにある本社 (ビューティーセントラル)で、トレーニングチームをはじめ、マーケティングチームやサービスチームと共に仕事を進めています。また、世界各地に趣き、取引きやメディア応対、お客様向けイベントの現場で現地メディアやビューティー・インフルエンサー、当社のフィールドチームとも連携します。

グローバル・ブロウ・エキスバートとしては、ベネフィットの「ブロウ・マッピング」をはじめとするツールやサービステクニックの開発をサポートしています。また世界各地で活躍する当社の優秀なブロウ・アー ティストを一堂に集めて、トレーニングを提供するプログラムの発足にも参加しています。

過去8年間における私の実績は真摯なコミュニケーションや謙虚さ、情熱、ユーモアのセンス、細部への徹底したこだわりによるものだと自負しています (眉を脱毛した経験がある方なら、私の言っていることをご理解いただけるでしょう!)。こうしたプロセスによって、私はブランドを体現すること、そして自分たちの活動を世界中の女性に伝える方法を身に付けました!」