エイドリアン・マルク

スターボード クルーズ サービスのジェネラル・マネージャー

専門とする職業は?

私は、スターボード クルーズ サービスのヨーロッパ地域のジェネラル・マネージャーとして、5隻の船舶の責任者をしています。これらの船舶はクルーズ会社が所有しており、私たちが事業運営している高級ブティック用のスペースとして借りています。スターボードの目的は、クルーズの乗客に忘れられないショッピング体験を提供することです。私の役割は、マネージャーや営業担当のチームを統率しながら、メゾンの戦略的なビジョンを実行し、商業的な目標を達成することです。具体的には、直接的なお客様であるクルーズ会社と、間接的なお客様であるクルーズ側のお客様双方の期待に応えることです。

この職業に求められる主な資質とは?

私の考えでは、3つあると思います:

1- 戦略的なビジョンを持つこと。すなわち、時には数年先の我々の活動の機会を予測し、まだ存在しないものを見据えること。

2- ビジョンを現実化すること。ジェネラル・マネージャーは、関与している内外のあらゆる要素を常に管理する方法を熟知していなければなりません。

3- チームをまとめ、目標に向かうチームの動向を監視し、向上させること。これは、私の役職に必要なリーダーシップの核となる、優れた対人関係能力が不可欠です。

この職業で感動を覚えることは?

私のチームのメンバーに真の影響を与えることができ、彼らの向上やキャリアアップに貢献することができることです。特に私が力を注いでいることは、彼らが情熱を持って取り組んでいることを支援し、彼らが進むべき最善の道を見極め、彼らが進歩していくために助言することです。そのために、私は時間をかけて彼らとよく話しをして、彼らの短期的かつ長期的な目標を理解した上で、私の経験を提供するようにしています:例えば、目指す役職に必要なスキルは何か、どんな本を読めばいいのか、仕事以外で自分を磨くにはどうしたらいいのかなど。そして、必要なスキルの習得を支援したり、具体的で個人的な実践計画を練ることで、成功するための最適な環境を整えてあげることです。

これから社会に出る若者にアドバイスは?

何故この道に進みたいのか、自分の価値観に合っているかなど、自分のキャリア志向をよく考えてみてください。私のような責任ある立場が意味する資質を自覚し、それを身につけていけるかどうかを自問する必要があると思います。経験年数にかかわらず、常に適切な判断をするためには、継続的な自己啓発が不可欠です。つまり、新しいスキルを習得し、自分の強みをさらに向上させることに常に前向きな姿勢でいることが大切です。また、自分の仕事に対するフィードバックを常に求めながら、より多くのことを学ぶと同時に向上していくためには、自分の志向をできるだけ多くの人に話すことが重要でしょう。