Volcan de mi Tierra

Volcan de mi Tierra
Volcan de mi Tierra

Volcan de mi Tierra

2017年5月、複雑かつ比類のないテキーラを生み出したいという願いのもとにLVMHとガヤルド家とが提携し、ボルカン デ ミ ティエラ が誕生しました。

2017年創業
CEO : トレント・フレイザー
本社 : Prolongación Medina Ascencio 567 Col. Huaxtla, El Arenal Jalisco México
ウェブサイト : www.volcan.com

IDENTITY

ボルカン デ ミ ティエラは、メキシコのハリスコ州の低地に実在する火山「ボルカン デ テキーラ(テキーラ火山)」にちなんで名付けられました。20万年前、テキーラ火山が噴火し、ハリスコ地方の土壌と地形が形作られました。この噴火により、一帯は豊かな火山性土に覆われ、ブルーアガベの生長に理想的な地域となりました。火山灰により玄武岩や鉄の豊富な土壌が作られ、テキーラにその独特な味わいが加わります。

© Volcan De Mi Tierra

Icon

熟成したテキーラのクリスタリーノは、独特な深い味わいを生み出すために古くから樽でブレンドされています。

© Volcan De Mi Tierra

INSIGHT

アナ・マリア・ロメロ - テキーラ産業で25年の経験を持つ、ボルカン デ ミ ティエラのマスター・テキリエール (テキーラのプロフェッショナル) 。

「元となったアガベとテロワール (土壌) の神髄を忠実に表現する蒸留酒を作るのが私の願いでした。そのため、多くの蒸留酒製造所とは違って、低地と高地のアガベを混ぜ合わせてそれぞれの地域の持つニュアンスを活かす方法をとるのです」

Inspiration

遺産と近代性の繊細なバランスにより、私たちのアガベがテキーラに生まれ変わります。

ボルカン デ ミ ティエラの複雑さは、高地と低地のアガベが持つ際立った味わいをブレンドし、両方の地域の最高の部分を集めて類まれな液体を作ることから生まれます。前の世代がしてきたように、私たちはアガベが太陽の光を浴びて甘くなるのを待ちながら観察します。

そして、石窯を使用したり、森にあるタンクでゆっくりと発酵したりすることに最先端のプロセスが加わり、比類のない味わいと香りを持つテキーラが生み出されるのです。

重要な数字

  • 600 ハリスコ州にある火山の数。活火山はひとつのみ
  • 20トン 毎週42時間をかけて石窯で調理されるアガベの量
  • 7~8年 ブルーアガベが生長し、成熟するまでの年月

お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

他のメゾンを見る - ワイン & スピリッツ