Ruinart

Ruinart
Ruinart

Ruinart

世界初のシャンパーニュメゾンであるルイナールは、サヴォアフェールと「art de vivre (美しく豊かに生きる喜び)」の象徴であり、世界的な知名度を誇ります。そのキュヴェはどれも、メゾンの象徴的なブドウ品種シャルドネの独特な特徴を持っています。

1729年創業
CEO : フレデリック・デュフォー
本社 : 4, rue des Crayères, 51100 Reims - France
ウェブサイト : www.ruinart.com

IDENTITY

1729年9月1日、メゾン ルイナールは、ニコラ・ルイナールによって設立されました。彼の叔父でベネディクト派の高僧であったドン・ティエリー・ルイナールには素晴らしい洞察力がありました。彼は、故郷のシャンパーニュ地方で開発され、ヨーロッパの王宮で愛されているこの新しい「泡のワイン」には、間違いなく輝かしい未来が待っていると予見したのです。

メゾン ルイナールの創業は、フランスにおける啓蒙主義とフランスならではの「art de vivre (美しく豊かに生きる喜び)」の幕開けと時を同じくしていました。あらゆる善と美をめぐる真の文化が生まれ、上質でエレガント、軽やかで洗練された、そして繊細で希少なものが好まれました。ルイナールのキュヴェは自然にその居場所を見つけたわけです。

メゾンは卓越性と絶対性の不断の探求を原動力に、すべてのキュヴェに共通する要素として、希少で繊細なブドウ品種シャルドネを選びました。

ルイ16世時代に爵位を授かったルイナール・ド・ブリモン家の紋章 © mhbiz

ICON

ルイナールの「ブラン・ド・ブラン」は、メゾンのスタイルを完璧に表現しています。100%シャルドネのみを使って造り、最高のベースワインをブレンドすることで、豊かなアロマ、爽やかさ、格別な純粋さが生まれます。このキュヴェは、時を経ても変わらないルイナールの精髄として、素晴らしい洗練さを表現しています。

100%シャルドネの「ルイナール ブラン・ド・ブラン」のアイコニックなボトル © Marcus Gaab

INSIGHTS

Frédéric Dufour, président de la Maison Ruinart
フレデリック・デュフォー (プレジデント兼CEO) © Ruinart

メゾン ルイナールは、シャンパーニュ史における最初の礎を築きました。エレガンス、洗練、純粋さ、軽さ、そしてメゾンを象徴するブドウ品種シャルドネがそのDNAを形作り、ルイナールをタイムレスかつモダンな真のアイコンにしています。クリエイションの源は3世紀にわたる歴史。起源と大胆な誓いとのバランスが成功の鍵であり、ルイナールが永遠に現代的なメゾンとなっている理由です。

ARCHITECTURE

メゾン ルイナールのセラーである石灰石の採石場は、ガロ・ローマ時代に最初に開拓されたもので、石灰の地下カテドラルのようです。これらの壮大なセラーは1931年に歴史的建造物に指定されました。手で掘られたアーチ型の天井は高いところで38メートルに達し、交差する数々のトンネルは8キロ以上に及びます。輝くように白い石灰石で3層に広がるセラーは、振動をまったく伝えず、温度と湿度が一定というルイナール キュヴェの発酵と熟成には理想的な条件が揃っています。長い間、歴史的で権威あるこの場所は、メゾンの重要な瞬間を目にしてきたのです。

その威容、壮大さ、規模からシャンパーニュ地方の主要な遺跡とされる石灰石の採石場は、全長8キロメートル、3層にわたって広がります © mhbiz

OUTLOOK

メゾン ルイナールは、芸術の世界との特権的な関係を長く維持してきました。1896年、アンドレ・ルイナールは当代最高のイラストレーター、アルフォンス・ミュシャに広告作成を依頼。広告の現代性が大変な騒ぎを巻き起こしました。今日、アート界への貢献は一流国際アートフェアへの参加や、特に制作依頼という形で表現されています。まもなく300周年を祝うメゾン ルイナールは「インスピレーショナル」であり、今や世界中の数多くの有名アーティストのミューズとなっています。

重要な数字

  • 6 ルイナールが
    シャルドネから造るキュヴェの数
  • 8 石灰石採石場であった
    地下セラーの全長
    (キロメートル)
  • 8 「ドン ルイナール」
    の熟成に必要な
    最低年数

お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

他のメゾンを見る - ワイン & スピリッツ