Moët & Chandon

Moët & Chandon
Moët & Chandon

Moët & Chandon

モエ・エ・シャンドンはパイオニア精神を誇りとし、比類のない独自性を持ったシャンパン造りを続けています。

1743年創業
会長兼CEO : ステファン・バスキエラ
本社 : Avenue de Champagne, 51200 Epernay - France
ウェブサイト : www.moet.com

IDENTITY

1743年の創業以来、モエ・エ・シャンドンのワイン醸造における比類なきサヴォアフェールと革新的・先駆的な精神は、世代を超えて受け継がれています。

創業者のクロード・モエは、モエ・エ・シャンドンをヨーロッパで最も愛されるシャンパンへと成長させ、初めてその価値を確立し、見出した人物でした。モエ・エ・シャンドンは、先駆的でビジョンをもった孫のジャン・レミー・モエの手で、国際的な大手シャンパンブランドへと飛躍。こうしたストーリーを経て、家族経営のメゾンは瞬く間に世界で最も愛される存在となりました。

1,190ヘクタールの肥沃な石灰岩の土壌は、50%がグラン クリュ (特級畑)、25%がプルミエ クリュ (1級畑)に格付けされ、シャンパーニュ地方最大のブドウ畑となっています。またモエ・エ・シャンドンの地下セラーは、全長28キロメートル以上という同地域で最大の広さを誇ります。この地下の迷宮では、年間を通してシャンパンの熟成に最適な温度と湿度が保たれています。

モエ・エ・シャンドンのシャンパンボトルのキャップ © Philippe Galowich

ICON

メゾンを象徴する「モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル」は、モエ・エ・シャンドンのスタイルを最も高い完成度で普遍的に表現するキュヴェです。200種類以上のクリュを完璧にブレンドすることでスタイルの一貫性を実現しています。ピノ ノワールの力強さ、ムニエのしなやかさ、そしてシャルドネの繊細さ。150年以上にわたって、完璧なバランスを体現するシャンパンです。
「アンペリアル (IMPERIAL)=皇帝」はモエ家と旧知の仲だった、ナポレオン1世に由来します。

「モエ アンペリアル」 © Alain Gelberger

INSIGHTS

ステファン・バスキエラ (モエ・エ・シャンドン 会長兼CEO) © Leif Carlsson

「まぎれもなく、それはモエ・エ・シャンドンの伝説的な遺産でありパイオニア精神です。さらに、見事なサヴォアフェールを有するブランドでありながら、常に革新的に将来を見据えています。ボトリングの技術革新のトレンドから、人々を魅了し、祝福の場面を演出するに至るまで、モエ・エ・シャンドンは世界と共にシャンパンの魔法を分かち合う新たな方法を追い続けています。」

SAVOIR-FAIRE

2005年からモエ・エ・シャンドンの醸造最高責任者であるブノワ・ゴエズは、醸造家となるまでにユニークな道のりを辿っています。「私はワインの世界とは無関係な世界で育ちました。幸運にも数々の出会いに恵まれ、環境、特に直観によってここまで来たのです。」ブノワ・ゴエズは、その熱意と専門知識をもってモエ・エ・シャンドンのシャンパン スピリットを理解し、ヴィンテージを重ねるごとに、大胆さとエレガンスさで完成度を高めています。

醸造最高責任者 ブノワ・ゴエズ © Leif Carlsson

INNOVATION

ルールを打ち破り、革新を起こせるのはモエ・エ・シャンドンだけ。ラグジュアリーで革新的なシャンパン造りへの飽くなき挑戦から、「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル」という、世界で初めて氷を浮かべて完成するシャンパンを造りだしました。その繊細さを余すところなく味わえるよう、特別にデザインされた口の広いグラスでお楽しみいただきます。

「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル」 © Illaria Orsini

重要な数字

  • 270 歴史の年数
  • 1,190 ブドウ畑の面積
    (ヘクタール)
  • 150 モエ・エ・シャンドンが
    販売されている
    国の数

お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

他のメゾンを見る - ワイン & スピリッツ