Eminente

Eminente
Eminente
Eminente

Eminente

19世紀のキューバ産ラムを体現するエミネンテは、キューバのMaestro Ronero(ラム・マスター)として最も若い、セサル・マルティが手掛ける、ホワイトオーク樽で最低7年熟成させて作られたラム酒です。

創業:2020
CEO : Julien MOREL
本社 : 38 rue de Sèvres – 75007 Paris
ウェブサイト : www.eminente.com/

IDENTITY

キューバ島は、その珍しい形状から現地に生息するワニを想起させ、現地の人々から「イスラ・デル・ココドリロ(ワニの島)」の愛称で呼ばれています。新しいキューバ産ラム、エミネンテは、この島の中心部で作られました。

キューバの Maestro Ronero(ラム・マスター)」 として最も若手のセサル・マルティ氏が手掛けたエミネンテは、豊かなフルボディのラム酒です。その複雑な味わいは、19世紀にキューバのサトウキビから作られたeaux-de-vie(原酒)を彷彿とさせます。

私たちがよく知るキューバ産ラムは、熟成させたaguardientes(アグアルディエンテ)と、ライトラムのブレンドによって作られています。aguardientes(アグアルディエンテ)がもたらす複雑で奥行きのあるアロマに、アルコール度数の高いライトラムが活き活きとした味わいをもたらします。

精製されたアグアルディエンテに着目し、エミネンテ レゼルバでは、熟成したaguardientes(アグアルディエンテ)を70%ブレンドするという新たな基準を設けました。これは、キューバ産ラムの中でもっとも高い割合です。

エミネンテ レゼルバ、19世紀のキューバ産ラムの復活 © Eminente

ICON

ストレートでちびちびと、大きな氷に注いでロックで、あるいはカクテルにも最適なエミネンテ レゼルバは、伝統的なキューバ産ライトラムの美学を有しながら、長い熟成による複雑で奥行きのある味わいを併せ持っています。エミネンテ レゼルバの香りには、力強さと繊細さが共存。フルボディでどこまでも深い味わいが、バニラ、スモーキーノート、コーヒー、そしてraspadura(ラスパドゥラ、未精製の砂糖)の香りとともに広がります。

エミネンテ レゼルバ © Eminente

INSIGHT

セサル・マルティ : Maestro Ronero (ラム・マスター) © Eminente
セサル・マルティは、キューバに存在する10人のMaestros Roneros(ラム・マスター)の一人です。地平線の彼方まで広がるサトウキビ農場で育った彼は、ラム酒の製法を、祖父母、そして砂糖製造業に従事していた母方の家族から学び、何世代にもわたって受け継がれるサヴォアフェールを継承しています。エミネンテは彼にとって、19世紀から作られている伝統的なアグアルディエンテとラム酒を刷新する機会だったのです。

重要な数字

  • 3000 キューバに生息する在来種のワニ
  • 2020 エミネンテ発売
  • 120 キューバで栽培されるサトウキビの種類