Chandon Brazil

Chandon Brazil
Chandon Brazil

Chandon Chandon Brazil

1973年にモエ・エ・シャンドンが設立したシャンドン・ブラジルは、シャンパーニュ地方のサヴォアフェールとセラ・ガウチャの優れた気候の結合の賜物です。

1973年創業
ワイン生産者兼オペレーション・ディレクター : フィリップ・メヴェル
本社 : Rod.Sao Vendelino, Garibaldi 95720, Rio Grande do Sul - Brazil
ウェブサイト : www.chandon.com.br

IDENTITY

1970年代、モエ・エ・シャンドンサヴォアフェールを広める目的で海外のテロワール (土壌)に興味を持ちはじめ、まもなくメゾンは南ブラジルのガリバルディという町に注目しました。セラ・ガウチャ山脈の丘陵地帯に位置する同地は有名なワイン生産地の一つであり、良質なスパークリングワインを造る上で理想的な温暖な気候に恵まれています。以来、フィリップ・メヴェルの指導の下でエステートはエクセレンスとイノベーションを探求してきました。シャンドン・ブラジルがワイン造りに用いるブドウ品種は3つ。フランスからのシャルドネとピノ ノワール、100年以上前にイタリアからブラジルへ持ち込まれた希少な品種リースリング イタリコ (ヴェルシュリースリング)です。毎年、メゾンはいくつかのキュヴェを造ります。その中には、最高品質のブドウのみをブレンドした素晴らしいスパークリングワイン「シャンドン パッション」と「エクセレンス ブリュット キュヴェ プレスティージュ」、そして爽やかな味わいがブラジルでとても親しまれている「シャンドン ロゼ」があります。

シャンドン・ブラジルのエステート、ブドウ畑からの眺望 © Chandon Brazil

ICON

シャンドン・ブラジルのスタイルを体現する「シャンドン エクセレンス キュヴェ プレスティージュ」は、完熟を待って収穫したブドウから作られます。シャルドネ35%、ピノ ノワール65%で構成されるこのスパークリングワインは、ゴールドの輝きのあるイエローカラーと繊細で豊かな泡が特徴です。

「シャンドン エクセレンス キュヴェ プレスティージュ」のボトルのビジュアル © Chandon Brazil

INSIGHTS

フィリップ・メヴェル (ワイン生産者兼オペレーション・ディレクター) © Chandon Brazil

「1990年にシャンドン・ブラジルに到着したとき、私はこの土地で作られているワインの品質の高さに驚きました。チームと私は、モエ・エ・シャンドンのサヴォアフェールを通して受け継いできたクラフツマンシップを強化することで、品質をさらに高めようと決意しました。各ブドウ品種の特徴と個性を生かすために、現代の刈り込み技術と新しい生産手法も取り込みました。」

OUTLOOK

そのハイエンドな製品と革新的センスによって、シャンドン・ブラジルはブラジルワインの分野で中心的存在であり、スーパープレミアムスパークリングワインのカテゴリーを牽引しています。エステートのワインはサンパウロ、リオデジャネイロ、ポルト・アレグレ、ブラジリアなどどこでも、ブラジルの厳しい消費者から幅広く好まれています。

INNOVATION

創業以来シャンドン・ブラジルは、シャンパーニュ地方のサヴォアフェールと厳しい基準に従ってスパークリングワインを生産しています。メゾンは伝統への大いなる敬意に従って作られる新製品を通して、大胆さとイノベーションの精神を表現しています。1998年にはエステートの25周年を記念して「シャンドン パッション」が登場。このキュヴェでは、イタリアのマルヴァジア ディ カンディア、マスカットとして知られるモスカート カネリなどのオリジナルのブドウ品種と、より伝統的なブドウ品種であるピノ ノワールを融合しています。このブレンドが「シャンドン パッション」にユニークな個性と鮮やかなピンク色を生み出します。その後に発表された「シャンドン エクセレンス キュヴェ プレスティージュ」と「シャンドン ロゼ」も同じ手法で作られています。エステートを反映したその個性的なスタイルには、バランス、柔らかさ、鮮烈さが組み合わされ、繊細でフルーティーなフレーバーを醸し出しています。

「シャンドン パッション」 © Chandon Brazil

重要な数字

  • スパークリングワイン
    のみを生産する
    ブラジル初のエステート
  • 52% ブラジルの
    スーパープレミアム
    スパークリングワイン市場
    におけるエステートのシェア
  • 1973 シャンドン・ブラジル
    の創業年

お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

他のメゾンを見る - ワイン & スピリッツ