Thomas Pink

ロード中...
Thomas Pink
Thomas Pink

Thomas Pink

トーマス ピンクのシャツ1点1点には、他にはない特徴があります。厳しい基準に従って作られ、伝統的な英国式シャツメイキング発祥の地、ロンドンのジャーミン・ストリートの完璧な遺産を現代に受け継いでいるのです。最高級の二重コットンを使用し、申し分のないカットと仕上げを誇るシャツは、ぱりっとしていながら着心地がよく、役員会議からクラブハウスまであらゆるシーンにふさわしい一着です。

1984年創業
CEO : Christopher Zanardi-Landi
本社 : 1 Palmerston Way, London SW8 4JL - United Kingdom
ウェブサイト : www.thomaspink.com

IDENTITY

トーマス ピンクは1984年、ロンドンでミュレン兄弟によって創業されました。創業にあたってのインスピレーション源は、「ハンティングピンク」(スカーレットレッドのハンティングジャケット)の生みの親として知られる18世紀のテーラー、ミスター・ピンクの歴史です。ミュレン兄弟は、どう見ても赤いものをピンクと呼ぶような、英国的ユーモアの基本であるひねりを高く評価しました。このひねりがあまりにも気に入ったため、これを、立ち上げようとしていたブランド――すなわち、ピンクといういかにもフェミニンなカラーを冠したメンズブランド――のまさに中心を占める対立要素とみなしたのです。

ジャーミン・ストリートにあるトーマス ピンク ブティックのウィンドウ © Thomas Pink

ICON

メゾンの現在の名はミスター・ピンクに由来しますが、現代のミューズとして、抜け目のなさを発揮して相変わらず矛盾を提示するよう呼びかけるのは、いつの時代も冷静なチーキー・フォックスです。

ピンクのチーキー・フォックス © Thomas Pink

INNOVATION

トーマス ピンクは常に革新と創造力の限界を押し広げ、顧客に新たなシャツを提供しています。その最新例である「アスレチック」は、スポーツマンならではの広い肩幅と引き締まったウェストを想定しています。このフィットは、ライオンズが2013年にオーストラリア・ツアーを行った際のフィッティングプロセスから誕生しました。「アスレチック」フィットを大きな特色とするライオンズコレクションは、トーマス ピンクのシャツコレクションに含まれます。

トーマス ピンクは、ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズの2017年ニュージーランドツアーの公式アウトフィッターです。ライオンズコレクションはブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズが着用する公式アウトフィットにインスピレーションを得ています。コレクションの宣伝を公式に担うのは、ライオンズの永遠の名プレーヤー、ブライアン・オドリスコルです。

トーマス ピンクのライオンズコレクションをまとうブライアン・オドリスコル © Thomas Pink

重要な数字

  • +120 世界各地のブティック数
  • 1984 トーマス ピンクの創業年
  • 100 トーマス ピンクのシャツ
    作りに使用される生地の種類

他のメゾンを見る - ファッション & レザーグッズ