Thomas Pink

ロード中...
Thomas Pink
Thomas Pink

Thomas Pink

イギリス式テーラリングの素晴らしい歴史において、トーマス・ピンクはシャツ作りを芸術へと変え、クラシシズムとイマジネーションを融合する独自のサヴォアフェールを生み出しました。

1984年創業
CEO : クリストファー・ザナルディ-ランディ
本社 : 1 Palmerston Way, London SW8 4JL - United Kingdom
ウェブサイト : www.thomaspink.com

IDENTITY

ロンドンのテーラー、ピンクは有名なスカーレットレッドのハンティングコートを製作し、成功を収めました。18世紀にデザインされたこのコートはすぐさま、製作者に敬意を表し「ピンク」として知られるようになりました。それから2世紀、トーマス ピンクはレッドの「ピンク」コートを纏ったチーキー (生意気そう)なキツネをメゾンのエンブレムに採用し、当時と変わらず卓越性と優雅さ、大胆さを追及する姿勢を表現しています。その作品はすべて、ロンドンのイングリッシュシャツ発祥の地であるジャーミン・ストリートならではの完璧なテーラリングを順守しながら、メゾンの理想を体現しています。

最高級の二重コットンを使用するトーマス ピンクのシャツは、完璧なカットと快適な着心地、丁寧な仕上げが特徴です。あらゆるシーンにふさわしいよう、無地やプリント、ストライプ、チェックなど幅広いカラーを取り揃えています。

ジャーミン・ストリートにあるトーマス ピンク ブティックのウィンドウ © Thomas Pink

ICON

「遡ること2世紀以上も前に、ピンクという名のロンドンのテーラーがアイコニックなハンティングコートをデザインしました。そのコートはスカーレットの生地を使用していましたが、製作者にちなんでピンクと名づけられました。今もなお、私の大胆なまでに華やかなハンティングピンクが、卓越した仕立ての技術を追及するテーラー、ピンクの伝統を象徴しています。」チーキー・フォックス

ピンクのチーキー・フォックス © Thomas Pink

INSIGHTS

ジョナサン・ハイルブロン (トーマス ピンク社長兼CEO) © Thomas Pink

「かつてハンティングの技術と腕前のシンボルだったトーマス ピンクは、今や都会的な佇まいと自信の象徴となりました。色彩とクリエイティビティに引き立てられたクラシックなシルエットによって、シャツは現代の鎧となり、今を生きるチャンピオンを毎日の戦いで勝利へと導き、いかなるときも美しい佇まいで安心感を与えています。」

INSPIRATION

「ジャンポロジー」、すなわちジャンプ学はセレブリティとファッションを専門に撮るアメリカ人フォトグラファー、フィリップ・ハルスマンによって確立されました。1952年、自動車メーカー、フォードの創立50周年を記念して、フォード一家の写真を撮影したハルズマンは、フォード婦人にカメラに向かってジャンプしてはどうかと提案しました。ジャンプをすることで被写体の仮面が剥がれ落ち、人間としての本質を捉えることが出来ると確信したハルズマンは、そのときから他の被写体にもこのやり方を求めました。ハルズマンはウィンザー公爵夫妻からマリリン・モンロー、リチャード・ニクソン、ブリジット・バルドーに至るまで、当時のセレブリティの意外性とユーモアに富んだポートレートを撮り続けました。1959年に出版された写真集『Jump』には170を超えるジャンピング・ポートレートが収められています。トーマス・ピンクもまたこの創造的かつ芸術的なアイデアに共感し、レンズの前で空中に跳び上がるモデルが、クラシシズムにいたずら心のアクセントを加えたブランドの奇抜な個性を見事に表現していると考えました。

トーマス・ピンクによるジャンポロジー © Kai Z Feng
トーマス・ピンクによるジャンポロジー © Kai Z Feng

INNOVATION

トーマス ピンクは常に革新と創造力の限界を押し広げ、顧客に新たなシャツを提供しています。その最新例である「アスレチック」は、スポーツマンならではの広い肩幅と引き締まったウェストを想定しています。「インディペンデント」はジャケットの下に着用するシャツで、ネクタイなしでも着られるようにデザインされた特殊なカラーが特徴です。名だたるロンドン メンズ コレクションでは毎年、これらの最新作に加えてシーズン毎のコレクションが発表されています。

ロンドン コレクションでのトーマス・ピンク © Thomas Pink
トーマス・ピンクのジャンポロジー © Kai Z Feng

重要な数字

  • 120 世界各地のブティック数
  • 1984 トーマス ピンクの創業年
  • 100 トーマス ピンクのシャツ
    作りに使用される生地の種類