Pink Shirtmaker

Pink Shirtmaker

Pink Shirtmaker

1984年ロンドンで創業したピンクは、新世代に向けてシャツメイキングを再定義することを目指しています。ピンクの目標は、カラー、品質、職人技を根幹に据えること。 創業以来の精神をクリエイションの源泉として、不朽のスタンダードとして愛される最高級のシャツを作り続け、21世紀における英国伝統のシャツメイキングの頂点に輝いています。

創業:1984年
CEO : クリストファー・ザナルディ-ランディ
本社 : 10 Howick Place, Londres SW1P 1GW, Royaume-Uni
ウェブサイト : www.pinkshirtmaker.com

IDENTITY

トーマスピンクは、1984年、ミュレン家の3兄弟、ピーター、ジェームズ、ジョンによって創業されました。彼らは新世代に向けたシャツメイキングの再定義を目指してきました。 ジャーミン・ストリートの慣習の性質に反し、ミュレン兄弟は「ビッグバン」の際に市の変革によってもたらされた新しい未経験の人材のエネルギーに着目しました。ビジネスウェアのニューコードを創り出し、大胆なカラーやストライプを重役会議室に紹介して流行を生み出します。シャツメイキングに対する創業者達の質へのこだわりは、今日の新しいピンクに通じるものの一つになっています。ピンクはシャツを作ることを通して、最高で最も永久的なスタンダードを構築しています。
ピンクシャツメーカーという新しい名前を通して、ブランドはその独自性を再び断言し、創業以来の精神に忠実であり続けています。CEOのクリストファー・ザナルディ-ランディに導かれて一から招集されたデザインスタジオでは、創業時のシャツ製造の卓越性が生き続けます。
また、外形と機能の両方が忠実であり続けるデザイン理念は、ピンクのシャツを万能でドレスコードの発展につながるものにしています。 その品質を本当の意味で知るには、パーソナルな体験、つまりピンクのシャツを手に入れて身に纏うほかありません。最高の着心地を味わい、ワードローブの主役としていつも身近に置くということです。

2019年 秋冬コレクション © Pink Shirtmaker

ICON

ピンクは選りすぐりのコットン生地や丈夫な縫製など、全製作工程で英国伝統のシャツメイキングを重んじ、長く着られるシャツづくりに誇りを持っています。丁寧に作られたシャツは、ピンクにとっては投資であると考えられます。こだわって作られたシャツは、多様な場面で重宝し、長年にわたり役に立つのです。

2020年11月 © Pink Shirtmaker

Insights

クリストファー・ザナルディ-ランディ (ピンク シャツメーカーCEO) © Pink Shirtmaker

「ピンクが意思決定で最も大切にしているのは、製品の品質を極めることです。お客様を魅了するのは、何にも増して美しく仕立てられたシャツであり、品質への信頼感と多用途性を実感していただくことが長年のご愛顧につながるのです。」

重要な数字

  • 10,000 シャツ1枚に施されるステッチの数
  • 10 襟の仕立てに使用される布の数
  • 120 1枚のシャツのデザインから仕上げまでの工程数

Pink Shirtmaker ソーシャルメディア

  • Ian Maurice, on his Blue Checked Shirt of 15 years⁠⠀ ⁠⠀ Since his retirement a few years ago, former head hunter Ia… twitter.com/i/web/status/1…
  • Budgie Wright, defining Fun and Success in Pink⁠⠀ ⁠⠀ From the floor of the London Stock Exchange to Hong Kong and b… twitter.com/i/web/status/1…
  • Scott Kilpatrick, on his Lilac Double Cuff Shirt⁠⠀ ⁠⠀ Edinburgh-based Scott Kilpatrick has always lived in Scotland… twitter.com/i/web/status/1…

他のメゾンを見る - ファッション & レザーグッズ