Patou

Patou

Patou

1914年創業のメゾン、「ジャン・パトゥ」が「パトゥ」という新たな名前とともに生まれ変わります。2019年9月、メゾンの新アーティスティック・ディレクターに就任したギョーム・アンリによる、初のウィメンズ プレタポルテ・コレクションがパリにて発表されます。

創業:1914
CEO : ソフィー・ブロカール
本社 : 24, rue Jean Goujon 75008 Paris – France
ウェブサイト : www.patou.fr

Identity

1887年生まれのジャン・パトゥがクチュールメゾンを創業したのは23歳のこと。

アメリカのメディアに「ヨーロッパで最もエレガントな男性」と讃えられたジャン・パトゥが自らの名前を冠し、1914年に創業したメゾンは、女性のファッションに革命をもたらしました。審美家であり、パイオニアでもあるジャン・パトゥはシンプルかつシックなイブニングドレスをデザインする一方、カジュアルなスポーツウェアのコレクションを世界で初めて手がけました。

パリのサン・フロランタン通りの本店にて、ジャン・パトゥは女優のルイーズ・ブルックス、歌手のジョセフィン・ベイカーやミスタンゲット、テニスプレイヤーのスザンヌ・ランラン、ミュージックホールのスター、ドリー・シスターズなどの当時のヒロインたちを迎え入れました。

優れた洞察力を持ち、レースをこよなく愛したパトゥは1936年に48歳の若さでこの世を去りました。ファッションにおけるカリスマとなったパトゥのメゾンは、マルク・ボアン、カール・ラガーフェルド、ジャン=ポール・ゴルチエ、クリスチャン・ラクロワというデザイナーたちによって引き継がれました。

そして2018年にメゾン「ジャン・パトゥ」は、「パトゥ」という新たな名前と新アーティスティック・ディレクターにギョーム・アンリを迎えて生まれ変わります。 2019年9月には、ギョーム・アンリによる初のウィメンズ プレタポルテ・コレクションがパリにて発表されます。