Loro Piana

ロード中...
Loro Piana
Loro Piana

Loro Piana Loro Piana

北イタリアを拠点とするロロ・ピアーナは、世界でも最高級かつ貴重な素材を使って最高級のテキスタイルとラグジュアリーグッズを製造しています。ロロ・ピアーナは卓越性の追求という使命を6世代にわたって継承しています。

1924年創業
CEO : ファビオ・ダンジェラントニオ
本社 : Corso Rolandi 10, 13011 Quarona (VC) - Italy
ウェブサイト : www.loropiana.com

IDENTITY

北イタリア・トリヴェーロ出身のロロ・ピアーナ家は1800年代初頭にウールの商いを開始。1924年にピエトロ・ロロ・ピアーナが現在のロロ・ピアーナ社を設立します。 1941年にはピエトロの甥、フランコが事業を引き継ぎ、終戦後には高級ウールとカシミヤのサプライヤーとして国内外のオートクチュール業界で確固たる地位を築きました。1970年代、セルジオ・ロロ・ピアーナとピエール・ルイジ・ロロ・ピアーナがそのあとを引き継ぎ、ラグジュアリーグッズへの進出や国際的なリテールネットワークの構築を推進しました。今や、ロロ・ピアーナは世界最高のカシミヤブランドであり、中国北部とモンゴルに生息する子ヤギから刈り取った特別なベビー・カシミヤやアンデスのビキューナ、オーストラリアとニュージーランド原産のエクストラファイン・メリノウール、ミャンマー産のロータス・フラワー・ファイバーをはじめとする極めて貴重な最高級素材を使用しています。ブランドは長きにわたる伝統と最先端のテクノロジーを組み合わせ、目の肥えた顧客に傑出した品質で知られる製品を提供しています。レディ・トゥ・ウェアとアクセサリーからなるコレクションはすべてクラフツマンシップと卓越したサルトリアル技術をもって作られるイタリア製です。

1900年代初頭、クアローナ工場で働く専門職人たち © Loro Piana

ICON

世界で最も細く稀少とされる動物の繊維「ビキューナ」は、アンデスの高地に生息するラクダ科の小さな動物の毛です。この世界一優れた素材、ビキューナにまつわる物語は、ロロ・ピアーナとその情熱に密接に関わっています。

ビキューナ @ ロロ・ピアーナ

INSIGHTS

ピエルイジ・ロロ・ピアーナ (ロロ・ピアーナ バイスプレジデント) © Loro Piana

「ロロ・ピアーナのサヴォア・フェールは今や世界中に知られるところとなりました。ロロ・ピアーナの成功の鍵は、その成長段階を的確にコントロールしていたことにあります。歴史の転換期を迎え、LVMHは私たちにブランドが発展するための理想的なソリューションを示してくれました。」

SAVOIR FAIRE

ロロ・ピアーナは原材料と製造、技術革新に惜しみない投資を続け、世界最高級の糸や生地において新たな基準を打ち立てました。ロロ・ピアーナは天然繊維の調達から製品の出荷まですべての製造工程を厳格な基準に基づいて徹底管理しています。また、貴重な高級繊維のサステナビリティに強い関心を寄せ、動物とその生息地を保護する長期的な保存プログラムを発足させました。世界中のサプライヤーと特別なパートナーシップを構築することで、現在進行中の研究開発活動をサポート、後押ししています。ロロ・ピアーナはこのような特別な原材料を使用し、イタリアで国内屈指の技術力を有するアルチザンの手によって世界屈指のテキスタイルと特別なラグジュアリーグッズを製造しています。伝統と革新がブランドの品質に対する妥協のないビジョンを支えています。

© Loro Piana
© Loro Piana

OUTLOOK

ロロ・ピアーナは独自の伝統と精神を守りながら未来への大いなる可能性を十分に発揮するため、2013年末にLVMHグループの一員となりました。「LVMHはその価値観と伝統、最高品質の製品をお客様に提供するという情熱において同族経営を尊重し、支援することをすでに実証しています」と、ピエモンテ州を拠点とするロロ・ピアーナのバイスプレジデントを務めるピエール・ルイジ・ロロ・ピアーナは述べています。「家族、クラフツマンシップ、そして絶えず品質や信頼性、革新を追求し続ける情熱を私たちは共有しています。LVMHの一員になることで、ロロ・ピアーナは強力な相乗効果を得ながら、自らの伝説と伝統を真摯に継承していきます。「将来的にはロロ・ピアーナ製品の拡大やブティックネットワークの世界展開、最高級ブランドとしての世界的認知度の向上を期待しています。

重要な数字

  • 9 ロロ・ピアーナの
    製造工場の数
    (すべてイタリア国内)
  • 161 世界各地の
    ロロ・ピアーナの店舗数
  • 5 年間の生地生産量
    (メートル)