Edun

ロード中...
Edun
Edun

Edun Edun

アリ・ヒューソンと夫で歌手のボノが手掛けるイードゥンは、アフリカ大陸各地で製造を行うことで現地の商業的発展を推進しています。

2005年創業
CEO : ジュリアン・ラバット
本社 : 107 Grand Street, New-York, NY 10013 - United States of America
ウェブサイト : www.edun.com

IDENTITY

2005年にアリ・ヒューソンと夫で歌手のボノが創業したイードゥンは、アフリカ大陸をインスピレーションの源、そして製造の地としています。衣類やアクセサリー、ジュエリーからなるコレクションは現地のクラフツマンシップを反映するだけでなく、活力や創造力、進取の気性に満ち溢れる新たなアフリカの姿を体現しています。イードゥンは創業以来、デザイナーや生産者、現地の製造メーカーとパートナーシップを結び、独創的なコレクションを生み出しています。さらにイードゥンは芸術や農業、社会、産業における様々な取り組みを支援し、その全てがアフリカの発展に貢献しています。

イードゥンの広告キャンペーンポスター © Danielle Sherman

ICON

アフリカはイードゥンの共同創業者であるアリ・ヒューソンとボノの人生に多大な影響を与えました。二人は独自の進化を続けるアフリカ大陸の姿に魅了されました。20年以上もの間、情熱的なアーティストとその妻はアフリカ諸国が商業によってそれぞれの経済を発展させ、ビジネスパートナーとしての評価を確固たるものにしなければならないと革新しています。

アリ・ヒューソン & ボノ (イードゥン創業者) © Would be through Louis Vuitton

INSPIRATION

2009年にイードゥンとインビジブル・チルドレンが発足させたCCIU (Conservation Cotton Initiative Uganda) は、ウガンダの内戦で住む場所を失った何千もの農業従事者の支援を目的としています。CCIUは経済的な支援を行うだけでなく、商業的かつ技術的なアドバイスを提供することによって、持続可能な手法による高級オーガニックコットンの生産を推進しています。現在、CCIUには8,500を超える生産者が参加。CCIUはその家族や現地住民に安定した財源を提供する一方、生態系の保護に尽力しています。

ケニアのパノラマ景観 © Todd Selby

OUTLOOK

イードゥンは2011年に生産量全体の37%だったアフリカ・サハラ以南での生産を、2014年には95%にまで引き上げました。これは、意欲的で複雑なアプローチに献身的に取り組む先駆的なメゾンの多大な努力によるものです。2013年、メゾンはCCIUが生産したコットンだけを使用した小規模なコレクションを発表しました。

重要な数字

  • 95% アフリカ製品の割合
  • 8,500 CCIU (Conservation Cotton Initiative Uganda)
    の登録生産者数
  • 2005 イードゥンの創業年