Céline

ロード中...
Céline
Céline

Céline Céline

セリーヌはセリーヌ・ヴィピアナが1945年に創立したフランスの高級ファッションメゾンであり、今日はフィービー・フィロがクリエイティブ・ディレクターを務めています。

1945年創業
CEO : セヴリーヌ・メルル
本社 : 16, rue Vivienne, 75002 Paris - France
ウェブサイト : www.celine.com

IDENTITY

セリーヌは2008年にフィービー・フィロを迎えて以来、ラグジュアリー業界でも最高品質のプレタポルテやレザーグッズ、シューズを創作し、改めて高い評価を得ています。セリーヌでは革新性と永続性の両方を尊重しています。なかでも、先端技術による生地の開発と印象的なシルエットに重点を置いています。貴重な伝統素材の調達と卓越した職人技、クラフツマンシップを組み合わせるという実験的な取り組みを推進しています。純粋で洗練されたセリーヌのスタイルは、一目でそれとわかります。これが、コレクションに始まり、タイポグラフィや広告キャンペーン、リテール環境を含むビジュアルアイデンティティに至るまで、セリーヌのすべてに自信と一貫性をもたらします。ファッションを進化させたいという静かな革命精神がセリーヌの基本理念です。加えて、シーズン毎に考案されるコレクションでも女性に綿密に計算された一貫性のある控え目な高級ワードローブを提供することを目標にしています。セリーヌはパリに新たな本社を構え、全ての市場と製品カテゴリーにおいて世界に通じるフランスの高級ファッションメゾンとなりました。

2017年夏キャンペーン © Céline

ICON

メゾンはシンプルかつエレガント、快適であることを追及し、緊張と緩和を重視しています。「クロンビーコート」、マスキュリンなカラーレスシャツ、カットが秀逸なパンツ、スモーキングジャケットに加え、「クラシック」、「ラゲージ」、「カバ」、「トラペーズ」のアイコニックなバッグは、いつの時代も変わらないメゾンのコレクションの精髄です。

クラシック バッグ© Céline

ARCHITECTURE

2014年末、セリーヌは堂々たる新社屋に移転しました。パリ2区のヴィヴィエンヌ通り16番地に立つコルベール・ド・トルシー館は、ルイ13世の顧問を務めたジャック・テュボフの依頼によって建造された17世紀の邸宅であり、かつてはパリ証券取引所として用いられていました。この歴史的建造物は5つのフロアからなり、総面積は7,500平方メートルにおよびます。現在はその場所にセリーヌの本社をはじめ、スタジオスペースやショールームが収められる予定です。

パリ、ヴィヴィエンヌ通り16番地 © Céline

OUTLOOK

セリーヌは、世界各地の様々な地域と場所に対応できる極めて特殊なリテールコンセプトを導入しています。2014年、セリーヌはロンドンのマウント通り、パリのモンテーニュ通り、東京の表参道、ニューヨークのソーホー、上海のプラザ66に新たな旗艦店をオープンし、歴史上重要な一年となりました。

重要な数字

  • 95 世界各地の店舗数
  • 1,500 世界各地の社員数
  • 4 一年に発表される
    コレクションの数

Céline ソーシャルメディア

他のメゾンを見る - ファッション & レザーグッズ