Céline

ロード中...
Céline
Céline

Céline Céline

セリーヌはセリーヌ・ヴィピアナが1945年に創立したフランスの高級ファッションメゾンであり、今日はエディ・スリマンがクリエイティブ・ディレクターを務めています。

1945年創業
CEO : セヴリーヌ・メルル
本社 : 16, rue Vivienne, 75002 Paris - France
ウェブサイト : www.celine.com

IDENTITY

セリーヌにとって製品こそがすべてです。そして製品自らがそのことを証明しています。プレタポルテ、レザーグッズ、アクセサリー、シューズにおける一つ一つのアイテムは、技巧に走ることなく、実用的で美しくあるように、そして身につける女性の日々の生活と調和しているように、という思いを込めてデザインされています。セリーヌのフォーカスは「less but excellent (少ないけれど卓越している)」ということばに表れています。現代と密接につながっているセリーヌは、今日もメゾンの物語を綴り続けます。冒険、創造性溢れるエネルギー、選択に対する責任、すべてはセリーヌのカルチャーの中核をなすものです。だからこそ、セリーヌというブランドは常に人々に驚きを与えてくれるのです。洗練された素材使い、ディテールに注がれる情熱、そしてタイムレスな現代性、これらはすべてセリーヌにとって重要な要素です。誠実さ、機敏さ、フォーカスという極めて明確な価値観によって生まれたセリーヌは、親近感を創造するブランドです。セリーヌの社員は「女性にパワーを与え、自分のために服を選び、自分のために生きる楽しみを実感させてくれる、美しくも誠実で真なる製品を作る」という一貫した一つのプロジェクトのために自らを捧げ、ブランドの魅力を伝えるアンバサダーとしての役割を担っています。セリーヌでは、特定の「プロフィール」に応じた人物ではなく、こうした目的に貢献できる個性と才能の持ち主を求めています。2018年2月、エディ・スリマンがセリーヌのアーティスティック、クリエイティブ&イメージ・ディレクターに就任しました。

© Céline

ICON

メゾンはシンプルかつエレガント、快適であることを追及し、緊張と緩和を重視しています。「クロンビーコート」、マスキュリンなカラーレスシャツ、カットが秀逸なパンツ、スモーキングジャケットに加え、「クラシック」、「ラゲージ」、「カバ」、「トラペーズ」のアイコニックなバッグは、いつの時代も変わらないメゾンのコレクションの精髄です。

クラシック バッグ© Céline

ARCHITECTURE

2014年末、セリーヌは堂々たる新社屋に移転しました。パリ2区のヴィヴィエンヌ通り16番地に立つコルベール・ド・トルシー館は、ルイ13世の顧問を務めたジャック・テュボフの依頼によって建造された17世紀の邸宅であり、かつてはパリ証券取引所として用いられていました。この歴史的建造物は5つのフロアからなり、総面積は7,500平方メートルにおよびます。現在はその場所にセリーヌの本社をはじめ、スタジオスペースやショールームが収められる予定です。

パリ、ヴィヴィエンヌ通り16番地 © Céline

OUTLOOK

セリーヌは、世界各地の様々な地域と場所に対応できる極めて特殊なリテールコンセプトを導入しています。2014年、セリーヌはロンドンのマウント通り、パリのモンテーニュ通り、東京の表参道、ニューヨークのソーホー、上海のプラザ66に新たな旗艦店をオープンし、歴史上重要な一年となりました。

重要な数字

  • 95 世界各地の店舗数
  • 1,500 世界各地の社員数
  • 4 一年に発表される
    コレクションの数

Céline ソーシャルメディア

他のメゾンを見る - ファッション & レザーグッズ