Parfums Christian Dior

Parfums Christian Dior

Christian Dior Parfums Parfums Christian Dior

ディオールのスピリットは、製品一つ一つ、そして生産工程でのあらゆる点に反映されています。グラースからパリ、そしてディオール ガーデンまで最高峰の原料を引き立てることで、 パルファン・クリスチャン・ディオールの作品一つ一つが圧倒的なオーラをまとっています。

創業:1947年
CEO : ローラン・クレイトマン
本社 : 190-192, avenue Charles de Gaulle, 92200 Neuilly-sur-Seine - France
ウェブサイト : www.dior.com

IDENTITY

クリスチャン・ディオールは、自身を「クチュリエでありパフューマーである」と称していました。1946年創業のディオール メゾンが1947年2月12日、パリのモンテーニュ通り30番地でニュー ルックを発表したことで、女性のスタイルは変貌を遂げました。その革命的なルックには、「魅惑的な残り香で女性を飾る」ために、ドレスのファイナルタッチとしてフレグランス、ミス ディオールが添えられていました。このタイムレスな香水は、明確なビジョンをもつメゾン初のフレグランスでした。メゾンはルージュ ディオールでグローバル ビューティーとして確立し、後にコスメティックラインも立ち上げています。現在、この伝統を受け継ぐのが、ディオールのフレグランス・クリエイターであるフランソワ・ドゥマシーと、メイクアップ・クリエイティブ & イメージ・ディレクターである、ピーター・フィリップス。2人はクリスチャン・ディオールの完璧主義を継承しています。シャーリーズ・セロン、ナタリー・ポートマンやロバート・パティンソンなどのアイコンによって、メゾンのクリエイションの世界的名声をさらに高めています。

クリスチャン・ディオール © Parfums Christian Dior

ICON

フレグランス界で圧倒的な存在感を放つジャドールは、ディオール ウーマンの鮮烈な官能性と太陽のようなエネルギーのすべてを表現しています。そのフローラル ブーケの香りは、ダマスク ローズやチュニジア産オレンジ ブロッサムの表現力を讃え、イランイランの豊かなフローラル ノートによって引き立てられています。ジャドールは、クチュリエでありパフューマーであった創業者の理想を体現しています。

「ジャドール」 © Parfums Christian Dior

INSIGHTS

ローラン・クライトマン、パルファン・クリスチャン・ディオール社長兼最高責任者(CEO)© Parfums Christian Dior

「ディオール ビューティーの世界は、70年以上にわたるサヴォアフェールと卓越した伝統が織りなす大胆なスピリットと革新によって定義されます。ブランドにとってかけがえのないアイデンティティと豊かなクリエイティビティが調和を奏でる独自の錬金術は、フレグランス、メイクアップ、スキンケアを含む一つひとつのメゾンのクリエイションによって体現されています。先見の明あふれる創業者クリスチャン・ディオールの姿勢はいまもエレガンスとクリエイティビティとともに継承され、未来のニーズに応えられるよう、私たちをさらに遠くへと導きます。」

SAVOIR FAIRE

ディオール メゾンは創業以来、常に専門性の高いサヴォアフェールをベースに強烈な創造性を表現してきました。クリスチャン・ディオールが愛してやまなかった南仏グラースは、今まで以上にディオール フレグランスにとって大切な場所です。フレグランスの聖地として名高いこの場所は、地理的特性に恵まれ、真の意味で特別な花が育てられています。ディオールのフレグランス クリエイターであるフランソワ・ドゥマシーは、この地域で花々の栽培家とパートナーシップを築いており、彼らが栽培するローズ ドゥ メやジャスミンは、ディオール フレグランスのためだけに特別に確保されています。エクストレ ドゥ パルファン シリーズもその一部であり、その香りの美しさは希少なガラス製造のクラフツマンシップによっても支えられています。ディオールのアトリエで働く女性たちのサヴォアフェールは、かけがえのない貴重なもので、器用さだけでなく、代々受け継がれているボードリュシャージュ (ボトルを密封させる方法)などの古くからの伝統で成り立っています。

ボトリング技術 © Parfums Christian Dior

OUTLOOK

パルファン・クリスチャン・ディオールは、イノベーションと優れたパフォーマンスの不断の追求を基盤に置いています。LVMHリサーチ部門は研究開発センター エリオスを設立、パルファン・クリスチャン・ディオールや他のフレグランス & コスメティクス ブランドのために最適な研究施設を提供し、最先端のサイエンスに挑戦しています。フランスの同業各社が軒を連ねるオルレアン近郊のコスメティックバレーの中心に位置するエリオスは、サン・ジャン・ド・ブレイのパルファン・クリスチャン・ディオールの製造拠点を支援しています。1万8,000平方メートルに広がる6棟の建物のうち、7,100平方メートルが研究室として使われています。LVMHリサーチ部門では、500人以上の研究者と世界の5拠点で行われている最先端の研究に携わる20以上もの専門職を抱え、そのうちの約400人がエリオスでの研究活動に従事しています。ここでは、スキンケアシリーズ「カプチュール」やファンデーション「ディオールスキン ヌード」といったメゾンを代表する製品が常に開発・改良されています。

重要な数字

  • 600万 ジャドール ローに使用
    されるアブソリュート
    1キログラムを得るために
    グラースで収穫される
    ジャスミンの花の数
  • 1万3,250 世界各地の社員数
  • 30 1947年に
    ディオール初のフレグランス、
    ミス ディオールが
    誕生した伝説の地である
    モンテーニュ通りの番地。

Parfums Christian Dior ソーシャルメディア

他のメゾンを見る - パフューム & コスメティクス