Kenzo Parfums

ロード中...
Kenzo Parfums
Kenzo Parfums

Kenzo Parfums

大胆でおおらか、そしてカラフルなケンゾー パルファムのクリエイションは、世界の美しさに磨きをかけます。詩情に満ちた斬新な世界観で、ケンゾーは伝統的なフレグランスの古典的なコードを覆し、自由な表現、多様性、創造性を謳歌しています。

1988年創業
CEO : パトリシア・トランヴェ
本社 : 54, rue Etienne Marcel, 75002 Paris - France
ウェブサイト : kenzoparfums.jp

Identity

1970年、高田賢三はパリ中心部のギャラリー・ヴィヴィエンヌにジャングルのエキゾチシズムを吹き込んだショップをオープンしました。ケンゾーはカラフルなプリントと自由な発想で従来のルールを傍若無人に打ち破り、当時のクチュールコードを刷新します。
2011年にはキャロル・リムとウンベルト・レオンがアーティスティック・ディレクターに就任し、その遊び心と豊かな色彩は受け継がれています。

ブランド初のレディースフレグランス、「ケンゾー」は1988年に誕生しました。その後もメゾンは「フラワー バイ ケンゾー」、「ローパ ケンゾー」、「ケンゾー オム」、「ケンゾー アムール」、「ケンゾー ジャングル」と、ユニークで独特のアイデンティティを備える数々のフレグランスを生み出し、フレグランス市場にその名を轟かせました。どれもがポジティブなストーリーを語り、多彩な文化のコードと戯れているため、香りに無限の奥行きがあります。ボトルも、研ぎ澄まされた洗練とブランドの価値観を象徴しています。

2016年、ウンベルト・レオンとキャロル・リムは初めて発表するフレグランスにファッションに対するビジョンを込めました。
二人のビジョンを反映する、そして何よりも、まさに花の香りがあふれるフレグランス。それが、「ケンゾー ワールド」です。

© KENZO Parfums

Icon

「フラワー バイ ケンゾー」
ポピーには香りがないため、ケンゾーは繊細で力強いこの花にふさわしい香りを自ら創りだしました。才能ある熟練パフューマーのアルベルト・モリヤスが調合したそのフレグランスは、エレガントで女性らしく、詩情の漂うパウダリーフローラルです。それ以来、東京、ブリュッセル、ニューヨーク、パリといった都市にポピーの花が咲き乱れています。

© KENZO Parfums

Insights

パトリシア・ トランヴェ (ケンゾー パルファム CEO) © Stanislas Liban

「美しい世界のためのクリエイション――これは、ケンゾー パルファムがコミュニケーションの一環で日々取り組んでいるモットーです。ケンゾー ブランドはその詩情と笑顔に満ちたカラフルで斬新な世界観で注目を集めており、そのコードはケンゾー パルファムの独自性と現代性を体現しています。ストーリーから非凡な広告キャンペーン、そしてイメージまで、ケンゾー パルファムはその無限の創造性とユニークな個性で驚きと喜びをもたらします。」

Unbridled creativity

2016年、ウンベルト・レオンとキャロル・リムの手でケンゾー パルファムから「ケンゾー ワールド」が誕生しました。二人のイメージ通りの、二つとないフレグランスです。

コードを打ち破り、新たな形式を活用する…因習にとらわれないボトルから型破りなメディアキャンペーンまで、そこには今までにない要素がミックスされています。オスカーを受賞したスパイク・ジョーンズ監督は、9本のロングショットで構成される合計3分50秒のフィルムを映画仕立てに仕上げました。女優で元バレエダンサーのマーガレット・クアリーが、自分の求めるものを正確に把握している、力強く自由奔放な女性の本質を体現しています。

 

© KENZO Parfums

Outlook

ケンゾー パルファム、それは何よりも力強く自由奔放な傑出したビジョンであり、情熱あふれるチームによって支えられ、前進しています。美しい世界のために歩み続ける人々のストーリーなのです。

重要な数字

  • 50 ケンゾー パルファムが
    事業展開している国の数
  • 4 世界で1分ごとに
    売れている
    「フラワー バイ ケンゾー」の数
  • 15 世界中で販売されている
    「フラワー バイ ケンゾー」の
    ポピーの数(単位:百万)