Guerlain

ロード中...
Guerlain
Guerlain

Guerlain Guerlain

大胆なクリエイター、伝説的なクリエイション、時代を超えたサヴォアフェール。伝説となったフレグランス、スキンケア、メイクアップ。ゲランは1828年以降、女性をより昇華させるために、あらゆる面から美を模索してきました。

1828年創業
CEO : ローラン・ボワロ
本社 : 68, avenue des Champs-Elysées, 75008 Paris - France
ウェブサイト : www.guerlain.com

IDENTITY

すべては、ピエール-フランソワ-パスカル・ゲランとともに始まりました。パフューマーであり、化学者、発明家、研究者でもあったメゾンの創業者は、パリの中心、リヴォリ通り42番地に最初のブティックを開きます。そしてここはすぐさまダンディな男性やエレガントな女性たちの集まる場所となりました。メゾンのヨーロッパの宮廷での評判が絶頂を迎えたのは、1853年。ナポレオン3世と皇后ユージェニーの結婚式にあたって、ピエール-フランソワ-パスカル・ゲランが「オーデコロン インペリアル」を作り、新婦にウェディングプレゼントとして贈った時でした。

それ以来、ゲランのパフューマ―は5代にわたりメゾンの創作を取り仕切っています。現在、約1100のフレグランスの伝統を受け継ぐティエリー・ワッサーが、未来のプロジェクトを果敢に率いるリーダーとして、最高峰の原材料を世界中に探し求めています。メイクアップ・クリエイティブ・ディレクターのオリヴィエ・エショードメゾンは、同じ果敢さを原動力として、女性の美しさを花開かせ、際立たせることを目指しています。ゲランは、主要な機能を全うするだけでなく、感情、驚き、感動をインスパイアするパフューム、メイクアップ、スキンケア製品を生み出すために努力しています。

ゲランのボトリング技術
© Pol Baril

ICON

400年前、インドの皇帝シャー・ジャハーンは、ムムターズ・マハルと熱烈な恋に落ちました。皇帝は彼女のためにシャリマーガーデンを作り、その後、彼女のためにタージ・マハルを建設しました。この壮大な物語はジャック・ゲランの想像力に火を付け、彼は1925年、ラグジュアリーなバカラのクリスタルボトルに入った史上初のオリエンタル フレグランス、シャリマーを作りました。

「シャリマー エクストラクト」 © All rights reserved Guerlain

INSIGHTS

ローラン・ボワロ (ゲラン社長兼CEO) © All rights reserved Guerlain

「伝統と革新。メゾンの根幹をなす約190年の伝統は美に捧げられています。メゾンの革新は現在、シャンゼリゼ大通り68番地で、特徴的な『メイド イン フランス』にこだわり続ける各製造拠点で、そしてフレグランス専門のブティック開設を通して世界中で広がっています。こうした革新は、私たちが『美しさの名のもとに』進める持続可能な発展に向けたイニシアティブの背景で、ビジョンと信頼性の指針ともなっています。」

ARCHITECTURE

パリ シャンゼリゼ大通り68番地に建つメゾン ゲラン。美の殿堂ともいえるこのブティックは、フランスの比類なきArt de Vivre (美しく豊かに生きる喜び) を称える存在です。歴史と革新が融合するこの場所は、メゾンの神髄を高級感漂う形で大胆に表現したものであり、そこにはゲランを象徴する選りすぐりのクリエイションが並びます。歴史の刻まれた階段を上りきったところで目に飛び込むのは、ピーター・マリノの設計をもとに熟練の金工職人が作った、咲き誇る花を思わせる植物のようなデザインの香水部門です。装いを新たにした2階のゲラン スパでは、お客様一人一人に合わせたトリートメントをご体験いただけます。ミシュランの星を獲得したシェフ、ギィ・マルタンが監修するレストランでは、香りと風味が詰まった旅へとお客様を誘います。世界で最も美しい通りに建つのは、今までにない「特別」の意味を込めたブティックです。

シャンゼリゼ大通り68番地 © Celia Pardini
シャンゼリゼ大通り68番地 © Pol Baril

Outlook

2017年から、ゲランはフランスをはじめ世界中でパフューム専門ブティックをオープンさせています。この新たなリテールコンセプトは、ゲランの名声を約190年にわたって維持してきた香水製造という分野を称えるものです。香水の世界でも類を見ないゲランのパフューム専門ブティックでは、お客様にまったく新しい体験を提供し、常時110種におよぶフレグランスが揃っています。デジタル フレグランス コンサルテーションにより、お客様はご自分にぴったりのフレグランスを見つけることができます。また、ボトルをカスタマイズするアトリエでは、ボトルの形とカラーを選び、ご希望の言語で特別なメッセージをエングレービングし、リボンや結び方を選ぶなど個性を添えることができます。さらに、ゲランの有名な「ビー」ボトルはいつでもフレグランスを詰め替えられるとあって、ラグジュアリーと持続可能な発展のエレガントな組み合わせを実現しています。

新しいブティック ヴァンドーム - パリ サントノレ通り356番地

重要な数字

  • 68 ゲランの伝説的な住所、
    シャンゼリゼ大通りの番地
  • 1100 1828年以降作られた
    フレグランスの数
  • 30,000 「オーキデ アンペリアル」の
    ために研究された蘭の数

Guerlain ソーシャルメディア

他のメゾンを見る - パフューム & コスメティクス