Fresh

ロード中...
Fresh
Fresh

Fresh

かつての小さなショップから国際的評価を得るブランドとなったフレッシュは、ピュアな美しさを湛えています。フレッシュのこだわる天然成分、豊かなテクスチャー、魅惑的な香りは、他では体感できません。

1991年創業
CEO : Anne Véronique Bruel
本社 : 130 5th Avenue, 11th Floor New York NY 10011 - United States of America
ウェブサイト : www.fresh.com

IDENTITY

1991年、レヴ・グラズマンとアリーナ・ロイトバーグがボストンで薬局を開いた頃、コスメティクス産業は大きな変化を遂げようとしていました。効果的かつ優しい製品の需要を感じた2人は、栄養成分の豊富な手作り石鹸の小さなセットを作り、自身で包装しました。現在、メゾンのアイコンとなったこのオーバル ソープを契機に、レヴとアリーナは、毎日のルーティンを忘れられない美の習慣に変えることへ情熱を傾けるようになりました。以来、フレッシュはスキンケア、ボディケア、フレグランス、ヘアケア、キャンドルといった幅広い美容製品を展開し、業界初となる製品を数多く世に送り出して高い評価を得ています。なかでも、天然の保湿剤として砂糖の使用を開発し、大きな注目を集めました。フレッシュは、革新的な天然成分、伝統的技法、そして現代科学を融合することで、確かな効果を伴うフレッシュならではの感覚を体験させてくれます。

バラの保湿スキンケア - 本物のバラの花びらで肌を満たす © Christopher Baker

ICON

「クレーム アンシエンヌ」の製造工程は、創業者2人がチェコで出会った8人のボヘミア人修道士によって管理されています。彼等は古くから継承されてきたサヴォアフェールを持っており、2世紀に初めて考案され、21世紀にフレッシュが再解釈したフォーミュラを大切に守っています。

「クレーム アンシエンヌ」:世界初のクリームにインスピレーションを得た、加齢を遅らせる究極のトリートメント © Christopher Baker

INSIGHTS

ルーシー・ペルドモ-ルエルマン (最高マーケティング責任者) © Fresh

「フレッシュの背景には理屈をしのぐ情熱があります。お客様がフレッシュに抱く愛情はもはや理性を超えた絆であり、世界中でお客様がフレッシュに恋に落ちるのを目の当たりにすることは、この上なく喜ばしいことです。専門分野に特化した一国の小企業を世界中の消費者の注目を集めるブランドに育て、愛情を捧げた仕事の成果を見ると、とても謙虚な気持ちになります。」

INSPIRATION

かつての純粋さにインスピレーションを得たフレッシュは、世界中で古くから伝わる美の習慣に用いられてきた天然成分を探し求めています。フレッシュの一部の製品に使用されているウンブリアの粘土は、紀元前6世紀からその治癒効果で知られるもの。「クレーム アンシエンヌ」の加齢を遅らせるフォーミュラは、2世紀にさかのぼる世界初の「コールドクリーム」にインスピレーションを得ています。また、フレッシュが開発した「サケ バス」は、浴槽に浸かるという数世紀に及ぶ日本の伝統習慣に由来します。フレッシュは、時間をかけて証明されてきた古い伝統と革新を組み合わせることで、20年以上に渡りフレッシュは模範であり続けています。

「ブラックティー エイジディレイ スキンケア」:完璧に醸成された、加齢を遅らせるケア © Fresh

OUTLOOK

フレッシュの功績は、特に北米やアジアでの成功から一目瞭然のように、メゾンの素晴らしいスタッフのインスピレーション豊かな情熱とエネルギーに支えられています。メゾンの遺産、独自の天然成分の絶え間ない追求、そして製品のもたらす比類なき体感を大切にしながら、フレッシュは、美容業界における革新の最前線に立ち続けます。

重要な数字

  • 525 販売拠点数
  • 167 製品数
  • 18 フレッシュの店舗数