Benefit Cosmetics

Benefit Cosmetics
Benefit Cosmetics

Benefit Benefit Cosmetics

1970年代、サンフランシスコに最初のメイクアップショップをオープンして以来、ベネフィットは笑顔こそが最高のコスメであることを遊び心豊かに示してきました。

1976年創業
CEO : ジャン-アンドレ・ルージョ
本社 : 225 Bush Street, 20th Floor, San Francisco, CA 94104 - United States of America
ウェブサイト : www.benefitcosmetics.com

IDENTITY

1970年代半ばに双子の姉妹ジーン & ジェーン・フォードが創業したベネフィットは、コスメティクス業界において独自の地位を築きました。大胆かつ可愛らしい名前に、独創的なパッケージ、そしてとってきおきのサービスが添えられた製品は、その妥当性と効果で、自分磨きを楽しみたい女性たちを魅了しています。メゾンのユニークで楽しく気分があがるような哲学は、スタイルや出身に関係なく、あらゆる美 に当てはまるものこそが魅力的であることを示しています。リップにもチークにも使える多機能アイテムの「スタイン ベネティント」、マットなブロンズパウダー「フーラ」といった人気商品やベス トセラーアイテムに、新しいアイテムを定期的に加えることで、必須アイテムのレパートリーを豊かにしています。斬新で革新的なポジショニングを築いたベネフィットらしいこれらの商品は、多くの愛用者の日常を豊かにし、また、躊躇なく使用されるべきものです。

「笑うこととユーモア」がベネフィットにおけるアイデンティティの主要素 © 2014, Benefit Cosmetics LLC

ICON

常に一緒に過ごしてきた双子の姉妹ジーン・フォードとジェーン・フォードは、モデルとして活躍した後、1976年に美に特化した最初のブティックをサンフランシスコにオープンしました。遊び心あふれる美のビジョンを持った2人は、真のコスメ改革を巻き起こし、ベネフィットを現在の国際的な有名なブランドへと成長させました。

創業者のジーン・フォードとジェーン・フォード、ジーンの娘のマギーとアニー © 2014, Benefit Cosmetics LLC

INSIGHT

ジュリー・ベル (国際マーケティング部門エグゼクティブ・バイスプレジデント) © 2014, Benefit Cosmetics LLC

「ベネフィットのミッションは、すべての女の子の美容に対する悩みを解決すること。私たちの革新的で素早い解決策は、笑いを誘う商品名と独創的なパッケージを通して独自のDNAを表現しています。私たちは、毎日の美容の悩みを解決するユニークな製品を作るために、常にお客様からインスピレーションを得ています。女の子が自信をもち、より美しくなった実感を持ってもらえるようお手伝いする活動は、とてもやりがいがあります。」

SAVOIR FAIRE

「笑うこととユーモア」こそが、ベネフィットのアイデンティティにおける重要な要素です。しかし、メゾンはフォーミュラの革新性と、製品の使いやすさを極めて真剣にとらえています。人気のベストセラーアイテムのなかでも、「ポアフェッショナル」コンシーラーシリーズや、マスカラとアイライナーシリーズの「ゼイア リアル」は、ベネフィット ウーマンのニーズに応えて作られた革新的なソリューションです。

「笑うこととユーモア」がベネフィットにおけるアイデンティティの主要素 © 2014, Benefit Cosmetics LLC
「笑うこととユーモア」がベネフィットにおけるアイデンティティの主要素 © 2014, Benefit Cosmetics LLC

OUTLOOK

ベネフィットが製品の生産と並んで開発したサービスは、製品と同様にフレッシュでひねりがきいています。世界1400拠点以上で展開するベネフィット ブローバー ビューティーラウンジは、あらゆる女性にビューティーサービスを提供する快適な場です。メゾンの技術サヴォアフェールは、ベネフィットの熱心なファンを魅了しています。

重要な数字

  • 225 「美の中心」
    ベネフィットの本社が
    ある、サンフランシスコ
    のブッシュストリートの番地
  • 500万以上 ベネフィットで
    お手入れされる眉毛の数
  • 45 事業展開をしている
    国の数(現在も拡大中)