Acqua di Parma

ロード中...
Acqua di Parma
Acqua di Parma

Acqua di Parma

イタリアのサヴォアフェールと洗練を象徴するアクア ディ パルマは、そのエレガントなフレグランスとライフスタイル製品を通し、さりげないラグジュアリーを体現しています。

1916年創業
会長兼CEO : ローラ・ブルデーゼ
本社 : Via Ripamonti, 99,20141 Milan - Italy
ウェブサイト : www.acquadiparma.com

Identity

時は1916年、文化の発信地――パリ、ロンドン、ニューヨーク――を旅行していたイタリアのカルロ・マニャーニ男爵は、時を超えて愛されるフレグランスを創ろうと心に決めます。こうして誕生したのが、爽やかでモダンな、イタリア紳士のスタイルを反映する「コロニア」です。1930年代には、コロニアは時代を象徴するパフュームとなりました。1950年代に、イタリア映画の巨匠に招かれてやってきたハリウッドの俳優たちがオーダーメイドスーツの老舗で奥行きある洗練された香りを発見すると、その成功は国境を超えたものになりました。コロニアは年月を経ても変わらぬ魅力を放ち、世界中の違いの分かる人々から最も愛されるフレグランスの地位に君臨し続けています。これは本当の意味で、イタリア初のオーデコロンとなりました。

現在、アクア ディ パルマは伝統あるイタリアのクラフツマンシップを活かして数々の傑作を生み出し、ラグジュアリー市場の中心的な存在となっています。

ジョヴァンニ・ガステル (書籍『Essere Parma』より) © Mondadori - Electa, 2016

Icon

コロニア。慎重に選び、手作業で収穫し、抽出された「フルッティ・ドーロ (黄金の果物)」――レモン、オレンジ、ベルガモット――に閉じ込められたイタリアの太陽。次はラベンダー、ローズマリー、バーベナ、ダマスクローズなど薫り高く調和のとれたミドルノート。それに続くのが、ベチバー、サンダル、パチョリといった温かみのあるウッディアロマ。鮮烈な官能性が記憶を呼び覚まし、あらゆる瞬間に緊張感をもたらします。その結果生まれるのは洗練とスタイルの主張。シンプルゆえに、生涯身近に置きたいフレグランスです。

「コロニア」のボトル © Acqua di Parma

Insight

ローラ・ブルデーゼ (アクア ディ パルマ会長兼CEO)

「アクア ディ パルマは単なるフレグランスのブランドに留まらない、独自の洗練を極めたライフスタイルです。その秘密は、DNAをそのまま保ちつつ、常に未来へ向けて前進してきました。私たちは伝統や歴史、価値観を誇りにしていますが、未来に目を向けることを決して忘れません。つまりそれは、イタリアのスタイルに命を与えることです。」

Savoir faire

アクア ディ パルマの製品はすべて、最高品質の素材のみを用い、伝統を受け継ぐ職人の手によってイタリアで作られています。販売は、直営店および厳選したリテールパートナーを通してのみ行っています。

ここでは、古くからの伝統的なクラフツマンシップが、厳選された素材や製造における細心の注意、手作業による仕上げなどの繊細なディテールを通し、現代性の内に生きています。

正統的なクラフツマンシップ : 手作業による仕上げ © Acqua di Parma

Inspiration

アクア ディ パルマには、ブランドとしての明確な信念があります。シンプルであることはエレガンス、とりわけイタリアらしいエレガンスにとって欠かせません。時間をかけて手作業で造られるものには魂が宿ります。また、不完全は、完全の唯一の本当の形です。

アクア ディ パルマはとりわけ簡素、誠意、寛容にこだわります。

コロニアのボトル © Acqua di Parma

重要な数字

  • 12 「コロニア」に使用
    されている天然成分の
    種類
  • 100% イタリア製
  • 1916 創業年