Cova

Cova
Cova

Cova

1817年にナポレオン軍の兵士であったアントニオ・コヴァによって創業された「コヴァ」はイタリア最古のパスティッチェリア (菓子屋)の一つです。ミラノ屈指の歴史を誇るパスティッチェリアは素晴らしい商品と卓越したサービス、洗練された店内空間で人気を集め、伝統がエレガンスとスタイルに出会う場所として人々に親しまれています。

1817年創業創業
コヴァ CEO : パオラ・ファッシオーリ
本社 : Via Montenapoleone, 8 Milan Italy
ウェブサイト : www.covamilano.com

Identity

1817年、コヴァは流行発信地、ミラノの中心である有名なスカラ座の隣にオープンしました。のちに名士たちの社交場となったカフェの出店は、この地域の歴史において最も重要な出来事の一つとされています。観劇後のランデブーを楽しむお洒落なカフェとして、あるいはイタリア統一運動に参加する市民たちの会合場所として、いつの時代もコヴァには上流階級のエリートたちが集います。さらに、カッフェ コヴァはジュゼッペ・ヴェルディやジャコモ・プッチーニら世界的芸術家たちにも愛されました。1950年代にミラノファッションの中心地、モンテナポレオーネ通りに移転してからも、伝統あるイタリアン・サヴォアフェールを追求し続けています。

今日、コヴァは2世紀におよぶ豊かな伝統を備え、唯一無二のクラフツマンシップとクリエイティビティを讃える場所として知られています。コヴァに足を踏み入れることは時代を超える儀式であり、そこでは熟練のシェフが細心の注意を払って最高の製品を生み出し、優雅なウェイターたちが温かい歓迎の意をもって人々をもてなしています。そこには、ファッショニスタや一流のビジネスマン、洗練されたお客様が集い、コヴァならではの独特な雰囲気を楽しんでいます。まさに、イタリアの伝統を内在するタイムカプセルのような存在です。

エレガンスというアクセントとハンドメイドへの情熱こそ、コヴァの代名詞。© Cova

Icon

コヴァのパネトーネのレシピは、19世紀初頭から門外不出であり、職人たちが代々ひそかに引き継いでいます。小麦粉やイースト、バター、卵、ドライフルーツなどの厳選素材を使用するパネトーネはコヴァの代表的なペストリーであり、ホリデーシーズンや人々が集い食卓を囲むひと時、さらには美しくラッピングされた贈り物を開ける喜びの瞬間に欠かせない象徴的存在となっています。

アイコニックなコヴァのパネトーネは、イタリアのホリデーシーズンの象徴的存在です。© Cova

Insights

パオラ・ファッシオーリ (コヴァ CEO) © Cova

「コヴァはミラノの代名詞であり、食品やペストリーにおけるイタリアの卓越した技術を象徴する存在として世界から注目を集めています。今日、コヴァはミラノだけでなく、上海や北京、香港、東京、台湾、そのほか流行の発信都市に出店しています。コヴァにお越しいただければ、クラフツマンシップと想像力、そして素晴らしいサービスが美しいハーモニーを奏でる世界をご堪能いただけるでしょう。」

Architecture

コヴァでは、その建築様式にも歴史を垣間見ることができます。一号店から多くのインスピレーションを得たデザインは、荘厳な色使い、個性的なパターン、中央には名匠によるバンコーネバーを配置するというさまざまなデザインコードによるものです。なかでも、荘厳なハイカウンターはコヴァの中核をなす象徴的なインスタレーションであり、訪れた人々は朝のカプチーノを楽しんだり、午後のエスプレッソを飲みながら冗談を交わしたり、イタリアの食前酒とともに美しいフィンガーフードに舌鼓を打ちながら、至極のひと時を過ごしています。

コヴァの伝統的な建築とデザインのスピリット © Omar Sartor

Outlook

今から20年以上前、コヴァはアジアの流行最先端を行く国際都市を舞台に海外展開を開始し、まず香港、次いで東京と上海にカフェとレストランをオープンしました。2013年には、ミラノ随一の「パスティッチェリア」としての地位を強化し、国際的な発展に向けて邁進するため、LVMHグループに加わりました。新たに北京とモンテカルロに進出し、今後数年でさらに世界各地の一流都市に店舗をオープンしていく予定です。

重要な数字

  • 8 ミラノのファッション・ディストリクト、モンテナポレオーネ通りの番地
  • 10 kg ご友人やご家族とシェアするのに最適なパネトーネの最大サイズ
  • 1100 一日にモンテナポレオーネ通りのコヴァを訪れるお客様の数 (平均)