Cheval Blanc

Cheval Blanc

Cheval Blanc

シュヴァル・ブランは、一流を求め、格別でスペシャルな旅先での新しい体験を追求するお客様をお迎えし、心に響く、かつてない芸術的サービスを提供いたします。

創業:2006年
CEO : オリヴィエ・ルフェーヴル
本社 : 12 cours Albert Ier, 75008 Paris - France
LVMH保有のLVMHホテルマネジメントがシュヴァル・ブラン ホテルの経営を担っています。
ウェブサイト : www.chevalblanc.com

IDENTITY

伝統と革新を繊細にかけ合わせ、タイムレスな上質を地域特有の建築の中に溶け込ませた、シュヴァル・ブランの宿泊施設。その土地の様式を大切にしながら、大胆なデザインとモダンなインスピレーションを巧みに織り交ぜています。2006年の創業以来、シュヴァル・ブランは、細かなディテールまで徹底的にこだわり抜いた、他にはない独創的なロケーションを築いてきました。温かく和やかな雰囲気のシュヴァル・ブランで、ご家族や気のおけない仲間とのプレシャスなひと時をご堪能ください。

折り紙 © LVMH Hotel Management

ICON

2020年、シュヴァル・ブランは、光の都 パリの中心部に、新たな宿泊施設を開業いたします。ピーター・マリノが手掛けた、大胆かつモダンなエスプリを随所に散りばめたデザインのシュヴァル・ブラン・パリは、アール・デコという伝統遺産を称え、フランスの伝統職人技術にオマージュを捧げています。

パリ白馬 © LVMH Hotel Management

INSIGHTS

オリヴィエ・ルフェーヴル (LVMHホテルマネジメント代表) © LVMH Hotel Management, S. Candito

「シュヴァル・ブランは、核となる4つの価値を合わせることで、世界唯一のホスピタリティを生み出しています。「クラフツマンシップ」は、極限まで細部を突き詰めて丹念に製品を仕上げていく精神。「妥協のないプライバシーの確保」のためには、客室数をあえて最小限にしています。「創造性」は、従来のコードを大胆かつ現代的に再解釈。そして「Art de Recevoir (芸術的なおもてなし)」と心尽くしのサービスへのアプローチで、個々の滞在がまたとない体験になります。」

SAVOIR FAIRE

料理、催し、香り、そしてスパなどシュヴァル・ブランの全ての体験にLVMHグループのサヴォアフェールが生かされています。これがまさに秘策であり、魅惑的な立地環境、その土地の特色、心のこもったホスピタリティ体験を組み合わせることですばらしいものが生まれるのです。すべてのスタッフはフランス流のホスピタリティを体得し、どんな要望にも応えられるよう専念します。その的確かつ細やかな気配りには非の打ち所がありません。またスタッフ全員が独創性やエレガンスに加えて、ユーモアを持ってサービスに取り組むことで、お客様がホテルを「我が家」のように感じ、また他のシュヴァル・ブランを訪れたいと思ってもらえることを願っています。

アイランドヴィラ (シュヴァル・ブラン ランデリ) © LVMH Hotel Management

OUTLOOK

「世界で最も美しい都会のホテル」を設計すること。これは会長のジャン-ジャック・ギオニーが語った、ラ・サマリテーヌにおけるシュヴァル・ブランの挑戦です。1920年代にアンリ・ソヴァージュが設計したパリ史を象徴する歴史的建造物をシュヴァル・ブランが引き継ぎ、現在改修工事が行われています。このアールデコ調の傑作は、世界的な建築家エドゥアール・フランソワとピーター・マリノにより再設計され、改修されています。72の客室を備え、パリの街を一望できる絶景、多種多様なレストラン、有名なガラス張りの屋根付きガーデンテラスなどを楽しめるシュヴァル・ブラン サマリテーヌでは、最高級のホテル体験を提供いたします。

重要な数字

  • 37 フランスアルプス
    にあるシュヴァル・
    ブラン クールシュヴェル
    の部屋数
  • 9 モルディブの
    各ヴィラでゲストに
    仕えるアンバサダー
    (シュヴァル・ブランの
    「芸術的なおもてなし」
    を体得したスタッフ)の数
  • 1947 シャトー シュヴァル・ブラン
    でも最高品質の
    グラン・クリュに
    オマージュを捧げる
    高級レストランの名前