国際教育デー:LVMHとそのメゾンは、インクルーシブで公平な教育へのサポートを継続しています

LVMH

·

Journée Internationale de l'éducation

国連が宣言した今年の国際教育の日に合わせて、LVMHグループは、グループとメゾンが追求する社会的責任の一環として教育を優先していることを誇りに思っています。

世界中でLVMHは、家族や、社会的、文化的背景に関わらず、すべての学生が高等教育を受けられるようにするための取り組みを支援しています。

欧州6カ国で開始されたINSIDE LVMH プログラムは、45校以上の学校や大学が参加できるようになっています。このプログラムでは、提携校の学生やLVMHメゾンのインターン生が、ラグジュアリー業界で得られる多くの仕事やキャリアの機会について理解を深めることができます。LVMHのマネージャーは、専用のビデオの中で学生に洞察を共有し、LVMHグループの5つの重要なスキルセットに浸るように導きます。デザインとクリエーション、ブランドマネージメント、サプライチェーンと製造、デジタルトランスフォーメーションと起業家精神、クライアントエクセレンスなどを学びます。

ヨーロッパでは、Institut des Métiers d’Excellence LVMHは、クラフト、クリエイティブ、小売業における独自の専門知識を新しい世代に伝え、雇用の可能性を高めることを可能にする、業務/学習形式の職業訓練プログラムです。2014年にIMEが設立されて以来、フランス、スイス、イタリア、スペインで900人以上の実習生が、それぞれの分野のトップレベルのスクールと提携してプログラムに参加しています。

フランスでは、2020年にLVMHは、若く多様な人口を抱えるパリ郊外の2つの都市、クリシー・スー・ボワとモンフェルメイユとのパートナーシップの継続も行っています。卓越性への共通のコミットメントに触発されたこのパートナーシップは、十分なサービスを受けていない地域の青少年の参加を促し、結束力の構築に貢献しています。2020年に108名の中学生を対象とした「ディスカバリーインターンシップ」や、LVMHメゾンの見学、就職活動への支援などの取り組みが行われています。昨年は、Institut des Métiers d’Excellenceによって提案された業務/学習の機会を紹介する毎年恒例の職業フェアが、前年同様、2月にクリシー=ス=ボワで開催され、1,000人を超える訪問者が訪れました。

さらに、LVMHはモンフェルメイユで開催されるカルチャー&クリエイション ファッションショーのスポンサーを務め、地元のクリエイティブな才能を紹介しています。ショーに先立ち、マスタークラスを通じた若手参加者への研修や、デザイナーや職人とのミーティングを行っています。このイベントの一環として、LVMHのCSR Young Talent prizeは、デザインに情熱を持ちながらも、ファッションの世界と関わる機会の少ない若者たちの才能を認めてもらうことを可能にします。彼らの何人かは、その後、エコール・ドゥ・ラ・シャンブル・サンディカル・ドゥ・ラ・クチュール・パリジェンヌのクラスを受講したり、業務/学習プログラムを経てLVMHメゾンに入社しています。2013年の受賞者は、Christian Dior オートクチュール アトリエに採用されました。

LVMHグループは、ニューヨークやマイアミの恵まれない地域の学生を含む、米国の学生たちと関わっています。若者とLVMHスタッフのライブチャットセッションでは、キャリアの機会について話す機会を提供しています。2020年には2,500人以上の若者が20回のセッションに参加しました。5つのセッションは、非営利団体であるUnited Way of NYCとHoney Shineとのパートナーシップのもとに企画されました。これらのセッションは、リスクのある生徒、特に家族も新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている生徒の教育目標を順調に進めるために役立てられています。

グループのビジョンに沿って、LVMHメゾンは、その事業所の近くや他の地域の学校と数多くのパートナーシップを築いてきました。

Bvlgariは、2009年から慈善団体セーブ・ザ・チルドレンを支援しています。セーブ・ザ・チルドレンは、主に教育へのアクセスを提供することによって、世界中の弱い立場にある子どもたちに希望をもたらします。過去12年間で、150万人以上の若者たちがより良い未来を築くための力を身に付けました。設立以来、このパートナーシップは8000万ユーロ近くの資金を集め、300人の著名人がそのさまざまな取り組みを支援するために寄付をしてきました。

2017年に創設されたWomen@Dior支援プログラムは、若い女性がキャリアの第一歩を踏み出すための指導を行うことで、その範囲を継続的に拡大してきました。このプログラムは、DiorとLVMHグループのパートナースクールの学生たちに刺激を与える目的で、有名なクチュールハウスでのメンターの支援のもとデザインされています。2017年、Women@Diorは7か国から60人のメンティを迎えました。2020年には、13カ国から400名のメンティが参加するプログラムに成長し、世界中から500名の学生が参加できる新しいオンライン学習プラットフォーム、女性リーダーシップ & サステナビリティを立ち上げ、プログラムを拡大させました。

Women@Dior

米国では、ヘネシー・フェロー・プログラムが、歴史的黒人大学(HBCU)、および黒人多数派大学(PBI)から選ばれた高学歴の大学院生に、企業開発の経験と経済的支援を提供しています。このプログラムは、学生を特定し、育成し、明日の企業のリーダーシップの役割を果たすようにデザインされています。ヘネシーは、サーグッド・マーシャル・カレッジ基金との提携により、学生が企業のリーダーシップの役割でキャリアを成功させるために必要なコア・ビジネス・コンピテンシーを身につけて卒業できるように、これまでにないレベルのリソースを提供します。

Hennessy Fellows

2020年、Acqua di Parmaは、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、イギリスの青少年教育に関わる5つの非営利団体を支援する#SupportOurFutureキャンペーンを開始しました。Acqua di Parmaは、昨年12月に最新のコロニアフトゥーラ コレクションのオンライン販売で得た純利益の100%を寄付しました。