モエ ヘネシー、「World Living Soils Forum 生きた土壌 ワールドフォーラム」の第1回開催を発表

ワイン & スピリッツ

·

モエ ヘネシーは、6月1日・2日にフランスのアルルにて、第1回「World Living Soils Forum 生きた土壌 ワールドフォーラム」を開催します。このイベントでは、専門家や関係者が一丸となり、生きた土壌を保護する行動を起こすことを目的としています。この革新的なフォーラムには、土壌の保護と再生に深い関わりを持つ、世界中の専門家約100名が参加します。インスピレーション溢れる基調講演やラウンドテーブルディスカッションの模様は、「World Living Soils Forum 生きた土壌 ワールドフォーラム」のウェブサイトにて、フランス語と英語でライブ配信される予定です。

モエ ヘネシーのDNAの中心には、土壌の保護に対する強い決意があります。上質なワインやスピリッツの分野の世界的リーダーが生み出す製品の品質は、アイコニックなメゾンの創始者により受け継がれてきた職人技とともに、土壌やテロワールの健康状態に左右されます。生きた土壌の保護は、モエ ヘネシーの持続可能な開発アプローチの基礎であり、「Living Soils Living Together(生きた土壌と共に生きる)」はフォーラムの焦点になっています。科学者や研究者、公的機関、NGO、ワイン・スピリッツ業界の代表者などの国際的な専門家と農業分野の参加者が、モエ ヘネシーの呼びかけによりアルルに集まります。  2日間にわたり、それぞれの専門知識やベストプラクティスを共有し、土壌の保護と再生をサポートし、より持続可能なブドウ栽培への移行を促す解決策を共同で模索します。

フィリップ・シャウス (モエ ヘネシー社長兼CEO) は次のように述べています。「私たちは、ブドウ栽培における土壌の保護と再生に直接的、間接的に関連する課題に対して、新しく野心的な解決策を見つけなければなりません。そして、それを世界中で利用できるように共有していく必要があります。私たちのビジネスの将来は、まさにこうした取り組みにかかっています。それこそが「World Living Soils Forum 生きた土壌 ワールドフォーラム」第1回開催の目的であり、世界各地の社内外の専門家からなる素晴らしい委員会を設置して、野心的かつ独創的なプログラムを考案しました。私たちは、厳格な科学的枠組みの中で、業界全体が迅速に、より効果的な行動を取ることができるよう、このフォーラムが世界的な議論の場になることを望んでいます」

「World Living Soils Forum 生きた土壌 ワールドフォーラム」の全アジェンダと参加者のプロフィールは、www.worldlivingsoilsforum.comからご覧いただけます。基調講演をライブまたは録画で視聴するには、サイトに登録し、ご自分の環境に合わせてプログラムを設定してください。