ディオール、ル・ボン・マルシェ、ショーメが発信。メゾンの歴史上の記憶に残るエピソードを介した、バーチャルな旅への招待。

LVMH

·

ロックダウンによって生じる世の中の一時停止は、全くメリットがないわけではありません。ディオール、ル・ボン・マルシェ、ショーメはソーシャルネットワークチャンネルの革新的なコンテンツによって、メゾンの豊かな伝統を紹介しています。このように、この休止は過去の記憶に残るエピソードを振り返る絶好の機会かも知れません。

 

ディオールは今から3年前、パリ装飾美術館で開催された壮大な展覧会で、最も素晴らしい作品のいくつかを紹介しました。この「ステイ・アット・ホーム」期間中、メゾンはソーシャルネットワークのフォロワー向けに、70年間の歴史を発見または再発見する機会を提供。ムッシュ・クリスチャン・ディオールの革新的な創作から、マリア・グラツィア・キウリによる抒情的な最新作にいたるまで、神話的なオートクチュールのブランドを何十年にもわたって率いてきた、さまざまなデザイナーの作品を幅広く紹介します。オートクチュールのアイコニックなガウン、息をのむ美しさのアーカイブ写真、ムッシュ・ディオールのスケッチ、象徴的なオブジェ、ずらりと並んだアクセサリー…。それらが放つエレガントな美しさと比類のない魅力によって、夢は息を吹き返します。

展覧会での最も記憶に残る作品は、ディオールのInstagramアカウントに掲載中。チャンネル登録者は、ディオールのYouTubeチャンネル内のビデオで、回顧展の舞台裏を垣間見ることができます。伝統あるサヴォアフェールの秘密を発見できることでしょう。

ル・ボン・マルシェはInstagramアカウントにシリーズになったビデオを毎週公開。ブランドの歴史を振り返る散策へとフォロワーをいざないます。ジャーナリストのステファン・ベルンが時系列で紹介するのは、9世紀後半に小売業にまさしく「革命」を起こした夫妻、アリスティド・ブシコーとマルグリット・ブシコーの驚くべき物語。何も購入する予定がない時には店に入ることさえできず、価格が表示も固定もされていなかった時代、ブシコー夫妻は、今日私たちが慣れ親しんでいる小売店の基礎を築きました。この変革をきっかけとして誕生した「オ・ボン・マルシェ」は、世界初のデパートへと成長することになります。

シリーズの最初の2つのエピソードをお見逃しなく!19世紀後半のパリの雰囲気を体験してください。

View this post on Instagram

Fondé en 1852 par Aristide et Marguerite Boucicaut, Le Bon Marché Rive Gauche est le premier grand magasin du monde toujours en activité. Le couple Boucicaut n’a cessé d’innover dans tous les domaines, cherchant inlassablement à devancer les attentes de la clientèle de la fin du XIXème siècle. ​ .​ Qui étaient ces deux fondateurs à l’esprit visionnaire ? D’où venaient-ils ? ​ . Aujourd’hui, @stephane.bern.officiel vous présente Aristide et Marguerite Boucicaut et vous conte les prémices de cette grande histoire dans le premier épisode de cette série, "Un extraordinaire destin"… ​🎞️ .​ Ouvrez l’œil, destination XIXème siècle ! Retrouvez @stephane.bern.officiel tous les weekends sur notre compte Instagram. ​ -​ LE BON MARCHE RIVE GAUCHE'S HISTORY BY @stephane.bern.officiel ​📽️ . ​ In 1852, Aristide and Marguerite Boucicaut created Le Bon Marché Rive Gauche, the world’s first still active department store. While they kept on anticipating their clients' expectations in the late 19th century, the Boucicauts never stopped innovating in many fields. ​ .​ Where did these two visionary minds come from and who were they ? Today, @stephane.bern.officiel introduces you to Aristide and Marguerite Boucicaut and tells you the first steps of this great story in this episode, "A extraordinary fate"… 🎞️ . ​ Stay tuned, we are taking you back to the 19th century! Every weekend, you will have an appointment with @stephane.bern.officiel on our Instagram account. ​ . . . #VuAuBonMarche #LeBonMarche #RestezChezVous​ . .​ . #Paris #RiveGauche #StaySafe #StayAtHome #StayHomeStaySafe #LeBonMarcheRiveGauche #stephanebern #patrimoine ​ ​

A post shared by Le Bon Marché Rive Gauche (@lebonmarcherivegauche) on

ショーメは、ロックダウン期間を利用して、#ChaumetatHomeというシリーズタイトルのもとで最もアイコニックな作品の裏側にある秘密を明らかにします。フランスのハイジュエラーであるメゾンの伝統的遺産のなかで最も華麗な12の作品を、ソーシャルネットワーク上で紹介。創業者マリ=エティエンヌ・ニトの最初の創作である、稀少なゴールドとハンドペイントの化粧箱から、「Vertiges」コレクションの「21世紀のティアラ」のような現代作品のモダンさにいたるまで、それぞれの作品が、ショーメのほぼ2世紀半の歴史の様々な場面を描き出しています。このシリーズでは、フランス第一帝政とショーメの強い結びつきについて次のように詳しく説明します。ジョゼフィーヌ皇后はメゾンにとって最初のミューズであり、非常に特別な顧客でした。皇后として最初のお目見えの際、ジョゼフィーヌは麦の穂をかたどったティアラを身に着けていました。これがのちに、1811年に作成された有名な麦の穂束のティアラにインスピレーションを与えるのです。

ショーメのInstagramストーリーやその他のソーシャルネットワークサイトで、毎週2つの作品が新しく紹介されています。