ウブロ、2018年FIFAワールドカップでロシアの時間を刻む

ウォッチ & ジュエリー

·

サッカーの長年のパートナー、ウブロが、3大会連続でFIFAワールドカップの公式タイムキーパーおよび公式ウォッチを務めます。この大会を記念して、スイスの高級時計メーカーであるウブロは初のコネクテッドウォッチを開発しました。大会中、すべての審判がこの時計を使用します。さらに、サッカーファンは、この独特なタイムピースにより、すべてのワールドカップの試合をライブで把握することができます。

ウブロは情熱をもってサッカーを応援しています。2006年初めにスイス代表チームのパートナーとなって以来、素晴らしい試合に対するウブロの情熱は揺らいでおらず、何年にも渡ってサッカーの最も名誉ある大会の公式ウォッチとなっています。2010年よりワールドカップの公式タイムキーパー、2008年より欧州選手権の公式ウォッチ、2015年よりチャンピオンズリーグの公式ウォッチを務めているウブロは、ロシア大会において、サッカー、サッカープロ、サッカーファンとの特別な関係を、ワクワクするような新たなレベルに発展させていきます。

第21回FIFAワールドカップで、ウブロは前回に引き続き公式タイムキーパーおよび公式ウォッチとなりました。FIFAの要請を受けて、ウブロは初のコネクテッドウォッチ「ビッグ・バン レフェリー 2018 FIFA ワールドカップ」をデザインしました。大会中は、すべての審判がこのウォッチを使用します。このウォッチをゴールラインテクノロジー(ボールがゴールラインを超えたかどうかを判定するビデオアシスタンスシステム)に接続することで、審判はピッチ上で適切な判断を下すことができます。

® Hublot

公式FIFAウォッチは、サッカーファンも入手できます。キックオフの15分前の通知をはじめ、ライブアクションを逃さないようにするための一連の機能が搭載されています。出場選手、イエローカードやレッドカード、選手交代などの通知の表示に加え、この最新のウブロ タイムピースはゴールが決まると瞬時に振動し、「Goal!」の文字を表示します。

こうした大きな革新に伴い、ウブロは、ロシアでのサッカーを記念してチャンピオンの才能と強靭な精神に注目した強力なメッセージである統一シグネチャー「Because we are all champions(私たち全員がチャンピオンだから)」を掲げた新たなキャンペーンを行っています。

このキャンペーンでは、過去および現在のサッカー界のビックネームを中心とした、ウブロのアンバサダーで友人である13人のレジェンドが重要な役割を担います。ペレとディエゴ・マラドーナはもちろん、ジョゼ・モウリーニョ、1998年ワールドカップ優勝メンバーであったダヴィド・トレゼゲとマルセル・デサイー、ロシア代表のスタニスラフ・チェルチェソフ監督、フランス代表のディディエ・デシャン監督に加え、世界最速の男、ウサイン・ボルトが参加。この全員がアドバイスをシェアし、彼らをチャンピオンたらしめたものについて極意を語ります。

2018年6月14日から7月15日の期間、ウブロがロシアの時間を刻み、世界中のサッカーファンと興奮を分かち合います。